ファッション

無審査・自由参加の美術展が東京で開催 630人超の作品を展示

 5月5日まで東京藝術大学構内で、無審査、自由参加の展覧会「東京インディペンデント2019」が開催されている。美術教育経験の有無などさまざまな条件を一切不問としており、630人を超えるアーティストが参加を表明し、1000点を超える作品が展示されている。

 入場は無料。当初は4月13日からの開催を予定していたが、全ての作品を受け入れた影響により、非常口への通路確保などの安全面の調整が必要となったため、開催日が4月18日に延期された。

 「東京インディペンデント2019」は、芸術家の保科豊巳と曽根裕が中心となり企画。企画コンセプトなどは、読売新聞社が主催となり、1949~63年に15回にわたって開催された無審査自由出品形式の展覧会「読売アンデパンダン展」に近い。参加者の芸術家としての意志を尊重し、芸術家の自律、共立共存を目指す。

■東京インディペンデント2019
日程:4月18日~5月5日
時間:10:00~18:00(最終入場17:30)
場所:東京藝術大学 上野キャンパス 陳列館1~2階
住所:東京都台東区上野公園12-8
入場料:無料

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

有力企業17社の新卒採用責任者が登場 ファッション&ビューティ業界の「イマドキ採用」特集

「WWDJAPAN」2月19日号は、ファッション&ビューティ企業の「新卒採用」特集です。コロナ禍を経て、新卒の採用活動は大きく変わりつつあります。コロナ禍の収束に伴う求人倍率の上昇、慢性的な人手不足、就活の長期化などによって、かつてのような「大量にエントリーを集め、面接でふるい落としていく」というやり方は、すでに過去のものになっています。現在のキーワードは「相互理解」「ホンネ」「共感」。福利厚生の…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。