ニュース

【平成プレイバック】 設楽洋ビームス社長が振り返る「eコマースの台頭」

 やはりeコマースの台頭ではないでしょうか。もちろんバブルが崩壊したり、ファストファッションが登場したり、いろいろありましたが、eコマースが出てきたこと、その変化は非常に大きいと思いますね。そのことにより、リアル店の役割、人の役割が更に大きくなったと思います。 店も人も同じ趣味嗜好の人を集めるコミュニティー化が大切になってきました。商品だけではなく、それぞれの人にお客さまがつく、そんな時代になりました。

設楽洋ビームス 社長 : 1951年4月13日東京都新宿区生まれ。慶応義塾大学経済学部卒業、75年に電通に入社。76年に家業の新光紙器(現新光)の新事業部としてビームスを開発し、1号店を原宿に出店。83年に電通を退社し、ビームスと新光の専務に就任。88年からビームス、新光、ビームスクリエイティブの社長に就任

【業界人の「平成プレイバック」
ファッション・ビューティ業界の若手からベテランまで「平成時代に印象に残った出来事」とは?