ファッション

【平成プレイバック】 福田三千男アダストリア会長が振り返る「シアーズの破たん」

 ひとつの時代が終わった。戦後の米国国民の生活を変えた、と言われる米国小売りの砦だったシアーズでさえ、100年持たなかったという現実に、感慨深い思いである。

福田三千男アダストリア代表取締役会長兼社長 : 1946年茨城県水戸市生まれ。69年同志社大学商学部卒業後、衣料メーカーを経て、71年に家業の福田屋洋服店に入社。93年に社長に就任すると同時に社名をポイントに変更。15年にポイントとトリニティアーツを統合しアダストリアに社名を変更、代表取締役会長兼CEOに就任。18年から現職

【業界人の「平成プレイバック」
ファッション・ビューティ業界の若手からベテランまで「平成時代に印象に残った出来事」とは?

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ストリートスナップで探る22年春夏の「売れるトレンド」/追悼:ヴァージル・アブロー

「WWDJAPAN」12月6日号は「2022年春夏リアルトレンド特集」。緊急事態宣言が明けて約2カ月がたち、都内の繁華街にもにぎわいが戻ってきました。ファッションは世相の写し鏡。世の中の20-30代の女性は今、どんな服装をしているのか?編集部は街に繰り出し、ストリートスナップを実施しました。裏表紙からは、急逝したヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)の追悼特集。「オフ-ホワイト c/o …

詳細/購入はこちら