ニュース

「M・A・C」からアーティストのようにメイクが楽しめるカラーパレットが登場

 「M・A・C」は、新パレット「アート ライブラリー」(全3種、各8000円)を3月8日に発売する。ブランド公式オンラインストアでは5日から先行販売する。

 「アート ライブラリー」は、顔をキャンバスに見立てて、アーティストが絵を描くようにメイクが楽しめるパレットで3種類そろえる。12色セットという豊富なカラーバリエーションが特徴で、アイシャドウからフェイスカラーにまで使うことができる。

 「フレーム ボイアント」はピーチブラウンやウォームワインバーガンディなど赤茶系のカラーを多くそろえる。「ヌード モデル」はソフトベージュやメタリックトープなど幅広いヌードカラーを用意し、「イッツ デザイナー」はライムグリーンやインテンスフューシャピンクなど、豊富なビビッドカラーが特徴だ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ファッション&ビューティメディア大特集 一緒に働く人も目指す人も必読!

11月29日発売の「WWDJAPAN」は、毎年恒例のメディア特集です。今週号には10社、14媒体、そして総勢32人の個性豊かな編集者が登場します。特集は、コロナ禍で編集長に就任&復帰した「25ans」と「MEN’S EX」そして「ハニカム(HONEYEE.COM)」編集長の座談会からスタート。「おめでとう」より「大変だね」と言われることが多かった編集長は、コロナが背中を押したかもしれない新事業への…

詳細/購入はこちら