ニュース

HPFの“装飾美術館”も キュレーションイベント「ルームス エクスペリエンス38」に招待

 アッシュ・ペー・フランス(HPF)は、国内最大規模のキュレーションイベント「ルームス エクスペリエンス38(以下、ルームス)」を2月20~22日に五反田TOCビル13階で開催する。

 ルームスは2000年にファッション業界関係者だけが入場可能な合同展示会としてスタートし、17年から一般開放。デザイナーや作家による商品の展示・販売をはじめ、アート展、伝統工芸のワークショップなど、エンターテインメント性のあるイベントを体験することができる。

 38回目の今回は、新たな4つのテーマで会場構成を刷新する。HPFの取り扱いブランドをピックアップする“ニュー・ラグジュアリー”、デザイナーに出会えるファッションを軸にした “ファッション・イズ・ファン” 、クリエイティブに社会問題の解決を目指すエシカルブランドやモノ作りの継続を図る地場産のアイテムがそろう“カルチャー&コンセプト”、アートとインテリアブランドを集めた “アート感のある暮らし”に分かれている。

 “ニュー・ラグジュアリー”では、HPFの取り扱うウエアやアクセサリーなどを集約した “装飾美術館”と題した空間が広がる。“ファッション・イズ・ファン”では飛田正浩によるファッションブランド「スポークンワーズプロジェクト(SPOKEN WORDS PROJECT)」がアトリエを再現したブースでシルクスクリーンのパフォーマンスを行う他、去年装苑賞を受賞した南方一(みなかた・かず)の作品を展示する。“カルチャー&コンセプト”では、ファスナー大手のYKKが最新のユニバーサルデザインファスナー“クリックトラック”を使用したプレゼンテーションを実施。“アート感のある暮らし”には、ジャンルレスな学生クリエイター“TNG(トウキョーノンジャンル)”が集まる。

 「WWD JAPAN.com」は、「ルームス エクスペリエンス37」に100人(ペア50組)を招待する。応募の締め切りは2月15日15時まで。

■ルームス エクスペリエンス38
日程:2月20〜22日
時間:10:00~19:00(最終日は18時まで)
場所:五反田TOCビル 13階
住所:東京都品川区西五反田7-22-17
入場料:2000円