ファッション

イッセイ ミヤケ「ハート」の“ORJ”が羽田空港で期間限定店 初の男女兼用アイテムも

 イッセイ ミヤケの「ハート(HAAT)」は2月19日まで、店舗内のワンラックで展開するライン“ORJ”のポップアップストアを羽田空港内のイセタン羽田ストア レディスに開く。

 2019年春夏の新作を販売し、初の男女兼用のアイテムが登場。黒やネイビーのベーシックカラーを基調としたシンプルなデザインのトップス(3万〜)、カーディガン(3万2000〜)、パンツ(3万円〜)などをそろえる。

 “ORJ”は「ハート」とデザイン会社のベイビー・バンブー・デザイン・オフィス(b.b.d.o.)が協業して立ち上げたライン。ジャージーやストレッチ素材を用いて着心地や動きやすさも考慮したデザインが特徴だ。名前は、ワンラックで取り扱うことにちなみ“ワン・ラック・ジャック(One Rack Jack)”の頭文字を当てている。

 19年春夏コレクションは同ポップアップストアの他に、2月1日からは「ハート」青山店やイッセイ ミヤケ 銀座/ウラ、イッセイ ミヤケ キョウト、大阪のエルトブ テップ イッセイ ミヤケ/センバ、イッセイ ミヤケ 神戸などでも取り扱う。

■“ORJ”ポップアップストア
日程:1月30日〜2月19日
場所:イセタン羽田ストア レディス
住所:東京都大田区羽田空港3-3-2 第1旅客ターミナルビル2階出発ゲート内

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

30代富裕層のホンネに迫る 求める商品&サービスから価値観まで

「WWDJAPAN」1月24日号は、誰もが知りたい「富裕層特集」です。コロナ禍で日本の富裕層市場はバブル期を迎えています。海外渡航の制限により、富裕層は国内でショッピングを楽しんでおり、宝飾や時計、車などの高額品の売れ行きが絶好調。また、若年層や女性の富裕層が増えており、市場の勢いはますます増しています。

詳細/購入はこちら