フォーカス

ファッション通信簿Vol.4 セレブの「コーチェラ」ファッションを米「WWD」がぶった切り

 米「WWD」からの人気企画「ファッション通信簿」では、ストリートからパーティー、レッドカーペットまで、海外セレブたちのファッションを厳しくチェック。A+、A、A-、B+、B、B-、C+、C、C-、D+、D、D-、そしてFAIL(失格)の13段階評価で格付けし、それぞれのファッションポイントを勝手に辛口ジャッジしちゃいます!

 第4回は、カリフォルニア州インディオで4月13〜15日と20~22日に分けて開催した「コーチェラ・ヴァレー・ミュージック・アンド・アーツ・フェスティバル(Coachella Valley Music and Arts Festival以下、コーチェラ)」のVIPパーティーから、モデルのヘイリー・ボールドウィン(Hailey Baldwin)、ジャスミン・サンダース(Jasmine Sanders)や、シンガーのノーマニ・コーディ(Normani Kordei)、DJのディプロ(Diplo)、期間中パフォーマンスを披露したシンガー・ソング・ライターのボーンズ(BORNS)が登場。ぶっ飛びがちなフェスファッションの評価はいかに!?

最新号紹介

WWD JAPAN

2020年春夏、コロナ禍でも売れたものは何だった? 富裕層の高額品消費意欲は衰えず

「WWDジャパン」9月21日号は、「2020年春夏、有力店で売れたもの」特集です。WWDで毎シーズン恒例となっている有力店の商況調査ですが、コロナ禍に見舞われた今春夏は、多くの商業施設が営業を再開した6~7月の期間で消費動向や好調なブランドを調査しました。化粧品、特選、婦人服、紳士服などの9つのカテゴリー別に各店のデータをまとめています。コロナで大苦戦という声が大半を占めると思いきや、こと特選カテ…

詳細/購入はこちら