スナップ

小物と色で個性を魅せるストリートスタイル 2018年春夏ロンドン・メンズ・ファッション・ウイーク

 ロンドン・メンズ・ファッション・ウイークの会場付近には、グラフィックTシャツやトラックパンツなど定番ストリートウエアを個性的に着こなしたファッショニスタが集まった。英国紳士らしいスーツ姿も見受けられたが、ストリート感漂うカジュアルなスタイルが主流だった。

 ブランドでは、「アディダス(ADIDAS)」や「コンバース(CONVERSE)」「ヴァンズ(VANS)」のスニーカーが鉄板で、「シュプリーム(SUPREME)」「オフ-ホワイト c/o ヴァージル アブロー(OFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOH)」「グッチ(GUCCI)」などのアイコニックなアイテムも人気だ。

 また、ユニークな小物使いやディテール、色使いでコーディネートに差をつける姿も目立った。バックプリントが個性的なトップスをはじめ、深めの赤と黄色をアクセントにした派手なプリントのアイテムを着こなすカラフルなルックも多かった。