ファッション

京都に「モマ デザインストア」の路面店がオープン

 ロフト(LOFT)は5月19日、京都に「モマ デザインストア(MOMA DESIGN STORE以下、デザインストア)」を出店する。約115平方メートルの同店舗では、「モマ」が認定したデザインアイテムやアートリプロダクション、ニューヨーク近代美術館の永久収蔵品に選定されているプロダクトを販売するほか、京都を中心とした日本のデザインも紹介。ルース・シャピロ(Ruth Shapiro)=モマ・ビジネス・デベロップメント・ディレクターは「全国的にモマ事業を拡大するのが目標。日本国内外から多くの観光客が訪れる京都に出店することで、認知度アップを図りたい」とコメントしている。

 ニューヨーク近代美術館は04年モマ オンラインストアの日本語公式サイトをスタートする際、三洋電機とライセンスを締結。07年に海外初のデザインストアを表参道に出店した。11年9月にはカタログ通販企業のシャディが新たに日本国内独占契約を結び、モマ事業の運営を行っていた。同社は14年、セブン&アイホールディングスグループの傘下に入り、同グループ内のロフトが「アート&デザイン」をテーマにしていることもあり、昨年2月に事業譲渡した。ロフトはデザインストアのショップ・イン・ショップを渋谷・池袋・仙台・神戸の4店舗内に、デザインストア・キオスクを全国24店舗内にオープン。路面店は表参道店に続き2店舗目になる。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

読者人気ナンバーワンに輝いたのは? 「2022-23年秋冬リアルトレンド総選挙」結果発表!

「WWDJAPAN」6月27日号の特集は、「2022-23年秋冬リアルトレンド総選挙」。編集部員が展示会を回って撮影・セレクトした、ファッションビルやSC、百貨店、セレクトショップなどを販路とする総勢32ブランドの新作ルックをウェブで公開し、ユーザーからの投票を募りました。

詳細/購入はこちら