ファッション

買い忘れた小物は空港で 「フライトワン」が成田空港に期間限定店

 エースが国内で手掛けるニューヨーク発のトラベルコンセプトストア「フライトワン(FLIGHT 001)」は12月16日から2017年2月6日まで、成田国際空港第2旅客ターミナル本館4階に期間限定店をオープンする。アイマスクやネックピロー、ラゲージタグ、トラベルノート、ポーチをはじめ、機内や旅先ですぐに使用できる小物を中心に取りそろえる。価格帯はラゲージタグ900円~、アイマスク1800円~など。1950~60年代をイメージソースにしたカラフルでユーモアあふれるデザインが特徴だ。

 同ブランドは現在、原宿や大阪・ルクア イーレ、イセタン羽田ストア(レディス)内など国内に5店舗を構えるが、成田国際空港内で販売を行うのは今回が初めてになる。トラフィックが多い年末年始を挟む時期に期間限定出店することで、旅行客のニーズに応えて快適な旅をサポートするとともに、ブランドの認知向上を図る。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら