ファッション

冬の風物詩 世界の百貨店のホリデーウィンドーディスプレー大集合 

 世界中の百貨店では、ホリデーシーズンを飾る豪華なウィンドーディスプレーが続々と公開されている。毎年他店に負けじと多大な労力とクリエイティビティーを注ぎ込むことから、冬の風物詩にもなっている。ここでは、ニューヨークのサックス・フィフス・アベニューからロンドンのハロッズまで、世界9店のディスプレーを一挙紹介する。

サックス・フィフス・アベニュー(SAKS FIFTH AVENUE)

 今年は甘いスイーツの世界へと誘惑。マシュマロのネズミや巨大なロリポップ、わたあめのデコレーションがウィンドーを飾る。「アーデム(ERDEM)」「ジェイソン ウー(JASON WU)」などのブランドがキャンディーをイメージした“キャンディー・クチュール”ドレスを手掛けた。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら