ニュース

ゼロハリバートンに新CEOが就任 グローバル戦略を推進

 エース傘下の米ゼロハリバートン(ZERO HALLIBURTON)は、トーマス・H・ネルソン(Thomas H. Nelson)前トゥミ・アジア太平洋地域上級副社長兼マネジング・ディレクターを最高経営責任者(CEO)に指名した。2017年1月1日付で就任する。ネルソン新CEOは、1959年8月7日アメリカ生まれ。81年にワシント大学を卒業後、会計事務所のデロイト トーマツ コンサルティングでキャリアをスタート。93年にはコロンビア大学でMBAを取得した。ルイ・ヴィトンやペプシコ、コーチを経て、99年にトゥミ副社長に就任。2010年から11年までトゥミジャパン社長を務めるとともに、10~14年にはトゥミのアジア太平洋地域における上級副社長兼マネジング・ディレクターも務めた。今回の人事により、「ゼロハリバートン」はグローバル戦略のさらなる推進を図り、世界規模での“プレミアム・トータル・ラゲージ・ブランド”としての確固たる地位の確立を目指す。