ファッション

大阪文化の学生がコスプレバンドの新コスチュームを製作

 大阪文化服装学院スーパーデザイナー学科の4年生がコスプレバンド、サイコ・ル・シェイムの衣装デザインと製作を手掛けた。10月31日にZeppダイバーシティ東京で開かれたイベント「Psycho le Cemu ハロウィンパーティー ~Tour『THE WORLD』大打ち上げ&ファン感謝祭~」で初披露した。

 同企画は今年4月に始動。ボーカルのDAISHIが来校し、学生たちがバンドの特徴やメンバーのキャラクター、コスチュームに関するリクエストなどのヒアリングを行った。その後、「ファンタジー×未来」をテーマに200スタイルのデザイン案を提出し、先方とやり取りを重ねて最終デザインを決定した。衣装は新コスチュームとして今後の活動で着用される。同校の学生がメジャーデビューしているアーティストの衣装を手掛けるのは初めての試み。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら