ファッション

OTBが「パウラ カデマルトリ」を買収

 OTBは、ミラノを拠点にするバッグ&シューズブランド「パウラ カデマルトリ(PAULA CADEMARTORI)」を買収した。取引額は明かされていない。

 レンツォ・ロッソ(Renzo Rosso)OTB創業者兼会長は「OTBのサポートのもと、彼女は引き続き自由にクリエイションを手掛け、われわれと共にサクセスストーリーを描いていくだろう」とコメント。ブランドを手掛けるパウラ・カデマルトリは「ブランドにとって、成長と発展の素晴らしい機会だ。レンツォは優秀な実業家だけでなく、尊敬できる人物」と語った。

 カデマルトリはブラジル出身。大学で産業デザインを学んだ後、ジュエリーデザインに携わる。2005年イタリアに移住し、マランゴーニでアクセサリーデザインのMAを修了。「ヴェルサーチ」でレザーグッズを手掛けた後、10年にバッグブランドとして「パウラ カデマルトリ」を立ち上げた。15-16年秋冬にはシューズやレザー小物をスタート。独特の色彩感覚で描くアイキャッチなデザインで知られ、ビヨンセ(Beyonce)やレディー・ガガ(Lady Gaga)、ジェシカ・アルバ(Jessica Alba)をはじめとする多くのセレブやファッショニスタにも愛用されている。

 OTBは「ディーゼル(DIESEL)」「マルニ(MARNI)」「メゾン マルジェラ(MAISON MARGIELA)」「ヴィクター&ロルフ(VIKTOR & ROLF)」の他、「ディースクエアード(DSQUARED2)」などの生産を手掛けるスタッフ インターナショナル(STAFF INTERNATIONAL)、「マルニ」や「ディーゼル」のキッズウエアを手掛けるブレイブ キッド(BRAVE KID)を擁する。

訳・北坂映梨

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

“個”が主役の百貨店特集2024【WWDJAPAN BEAUTY付録:2023年度世界のビューティ企業TOP100】

7月22日号の「WWDJAPAN」は百貨店特集。 個人の価値観が多様化し、コロナを経てオンライン消費がますます浸透しました。百貨店という業態の存在意義すら問われる中、それでも人が集まる店の条件とは何か。決め手は、品ぞろえでも立地でもなく、情熱と個性を持った“人”の存在。百貨店が元々持っていた強みに光を当てたり、その枠を超えて新分野を開拓したりと、編集力やアイデアを駆使して売り場を面白くしようとする…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。