ファッション

接客ロープレコンテスト「ルミネスト2016」優勝者はアパートバイローリーズ北千住店の有働麻希さん

ルミネは10月25日、接客ロールプレイングコンテスト「ルミネスト」の決勝大会をザ・プリンス・パークタワー東京で行った。12年目を迎えた今年は、ルミネのショップスタッフ3万4000人の中から、各店の全ショップ対象の予選会と店大会から勝ち残った40人のショップスタッフが決勝大会に挑んだ。その頂点となるルミネストゴールド優勝者に選ばれたのは、アパートバイローリーズ北千住店の有働麻希さんだ。準優勝は、和・洋菓子舗 日影茶屋・荻窪店の石川誠さん、3位はリーガルシューズ立川店の山本俊幸さんが獲得し、ゴールド特別賞は、ビームス北千住店の石倉匠さん、ジャーナルスタンダード大宮店の伊藤慶一さん、ロクシタン大船店の佐藤直子さん、ダイアナ トータル ルック新宿店の小林里実さん、オデット エ オディール有楽町店の山﨑八重さん、ダイアナ・ルミネエスト店の成田希さん、オデット エ オディール町田店の山田まり絵さん、サロン ド バルコニー新宿店の蛯名智子さん、トゥモローランド新宿店の三浦周さん、スピック&スパン有楽町店の赤羽麻衣さんの10人が受賞した。また、今回から新しく加わったスタイリング賞には、ジーナシス大宮店の中島田愛美さんが選ばれた。

ゴールド優勝者の有働さんは受賞後のコメントで、「3位、2位の受賞者が発表されている間、自分の接客の改善点を考えていたが、受賞を受け、自分のスタッフに伝えたい思いが溢れてきた。接客の連想力やエスコート力を強みに、お客さまにまた喜んで来店していただけるような接客を目指していきたい」と話した。

審査員には、竹田光広ユナイテッドアローズ社長、佐々木進ジュン社長、井上隆太パル社長、門川義彦・笑顔アメニティ研究所社長、木村和男コンプリートワークス社長、バーンズ講師の小泉敬子、船井総合研究所の経営支援本部主任経営コンサルタントの原康雄、スタイリストの亀恭子が務めた。今回新たに加わった亀は、スタイリング賞を受賞した中島田さんについて、「今秋冬のトレンドのボリュームニットを自分らしく着こなし、また接客での提案ともリンクし、説得力があった。旬の服を着こなすショップスタッフのスタイルは私も手本にしているので、自分のコーディネートも楽しんで接客にのぞんでほしい」と話した。

最新号紹介

WWD JAPAN

2020年秋冬に売れたものは何だった? 特選、婦人服、化粧品の商況を取材/付録「WWDビューティ」2月号

「WWDジャパン」2月22日号は、「2020年秋冬に売れたものは何だった?」というテーマで特集を組んでいます。特選(ラグジュアリーブランド)、婦人服、化粧品という注目3市場について、20年8~12月の商況を有力百貨店やファッションビル、ショッピングセンターにそれぞれ聞きました。そこから見えてきたのは、“イエナカ”“高額品”“信頼の定番”“ワクワク”“コラボ”という5つの消費キーワード。ウィズ・コロ…

詳細/購入はこちら