ニュース

EXILE AKIRAが夢を語る スポーツ用品店アルペンがキャンペーン実施

14650555_1451809658168081_3690963020063405059_n

 大型スポーツ用品店「スポーツデポ」「アルペン」、靴専門店「ミフト」を運営するアルペン(愛知県名古屋市)は、「アディダス」と協業し「エグザイル ザ セカンド」を起用したプレゼントキャンペーン「アディダス ドリーム キャンペーン ウィズ エグザイル ザ セカンド」を行っている。10月20日にはお披露目イベントを開催し、21日以降に同社のテレビCMにも登場する「エグザイル ザ セカンド」の橘ケンチ、黒木啓司、EXILE TETSUYA、EXILE AKIRAが登場した。

 イベントには「夢を身近に。夢をその手に。」というキャンペーンのコンセプトにちなみ、夢を持つ子ども4人も登場。「サッカー選手になりたい」「女優になりたい」「『エグザイル』のメンバーになりたい」といった子どもの夢に対して、メンバーがアドバイスする一幕も見られた。またメンバーが今後の夢について聞かれると、EXILE AKIRAは「『EXILE』というエンターテインメントの作り手として活動してきた。今後はぼくたちに憧れてくれる若い人たちに対して、夢をかなえられる場をつないでいきたい」とコメント。EXILE TETSUYAは「ぼくたちの大好きなダンスがオリンピック・パラリンピックの種目になるくらい大きなものになってほしい。そのときには、ぼくが日本代表の監督になっていたい(笑)」と話した。

 「アディダス ドリーム キャンペーン ウィズ エグザイル ザ セカンド」は12月4日まで開催。店頭やウェブでの応募で、「エグザイル」のインストラクターによるダンスレッスン受講資格やワイヤレススピーカーなどが当たる。