ファッション

トップショップが”すぐ買える”コレクションを発表

 トップショップ(TOPSHOP)は9月18日、「トップショップ ユニーク(TOPSHOP UNIQUE)」の2017年春夏ウィメンズ・コレクションをロンドンで発表し、その直後に一部の商品を発売する。ウェブサイトと世界中の限定店舗で取り扱う。残りの商品は11月11日に発売する。

 同社は"see-now-buy-now(見てすぐ買う)"コレクションの盛り上がりを受け、「消費者にロンドン・ファッション・ウイークを身近なものとして感じてもらいたい」と語る。生産スケジュールにおいては、業者と緊密に連携を取っているという。「コレクションの半分以上をすぐに購入可能にし、17年2月に発表する次のシーズンは100%を目指す」。

 「トップショップ ユニーク」はショーを現地時間14時にイーストロンドンのオールド スパイタルフィールズ マーケットで開催し、ライブストリーミングする。ショー同日には、一般客に向けて商品を販売する店舗をオープン。

 他にも「バーバリー(BURBERRY)」「トミー ヒルフィガー(TOMMY HILFIGER)」「トム フォード(TOM FORD)」「レベッカ ミンコフ(REBECCA MINKOFF)」「ヴェトモン(VETEMENTS)」が消費者を意識し、"see-now-buy-now"コレクションやシーズンレスなコレクションにトライしている。

訳・北坂映梨

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

“衣食住働遊”を掲げ、5年で売上2.5倍! 躍進するスノーピークの秘密

5月23日発売の「WWDJAPAN」は、スノーピーク特集です。アウトドアメーカーとして知られる同社は、今最も勢いのある企業のひとつ。コロナによる自然回帰の流れもあり、2021年12期の売上高は過去最高の257億円を達成し、ここ5年で2.5倍に成長しています。キャンプ道具だけでなく、アパレルや住まい、温浴施設、オフィス開発など、“衣食住働遊(どう・ゆう)”を掲げた多様な事業でアウトドアの価値を発信し…

詳細/購入はこちら