ファッション

ユナイテッドアローズが八重洲にビジネスウエア専門店 「グリーンレーベル」から独立

 ユナイテッドアローズは、主力事業「ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング(以下、GLR)」からビジネスウエアに特化した新業態「ワークトリップ アウトフィッツ グリーンレーベル リラクシング(以下、WTO GRL)」の1号店を東京・八重洲地下街に9月29日開く。

 売り場面積は95平方メートル。「GLR」の中からビジネスウエアとして着用できるスーツ、ジャケット、シャツ、パンツなどをそろえるともに、「WTO GRL」のオリジナル商品も開発して、コーディネートの幅を広げた。流行を加味したデザインバリエーション、ストレッチ、ウオッシャブルなどの機能性も付加した品ぞろえで、働く男女の要望に応える。中心価格もセットアップスーツでメンズ2万7000円、ウィメンズ2万3000〜2万6000円と求めやすい。自社ECサイトでも販売する。

加藤貴大

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

盛り上がる”スピリチュアル消費“を分析 「心に寄り添ってほしい」ニーズに向き合う

「WWDJAPAN」10月25日号は、“スピリチュアル消費”特集です。ここ1〜2年、財布の開運プロモーションや星座と連動したコスメやジュエリーの打ち出しがますます目立つようになっています。それらに取り組むファッション&ビューティ企業と、その背景にある生活者の心理を取材しました。 スピリチュアルと聞くとやや怪しさがありますが、取材を通して見えてきたのは「心に寄り添ってほしい」という女性たちの普遍的な…

詳細/購入はこちら