ファッション

シューズデザイナーが「ラペルラ」の新クリエイティブ・ディレクターに

 イタリアの高級ランジェリーブランドの「ラペルラ(LA PERLA)」はクリエイティブ・ディレクターにジュリア・ハート(Julia Haart)を起用した。同ブランドは2月にブラジル人デザイナーのペドロ・ロレンソ(Pedro Lourenco)を初のクリエイティブ・ディレクターに起用したばかりだったが、7月に契約が終了した。2016-17年秋冬コレクションが最後になった。

 シューズブランド「ジュリア ハート(JULIA HAART)」を手掛けるハートは、ロレンソとともに「ラペルラ」のアクセサリーをデザインした。シルヴィオ・スカリア(Silvio Scaglia)会長は「ジュリア・ハートは女性の体を理解し、着心地や美しさに焦点を当てる、ブランドにとって頼り強いアドバイザーだ。『ラペルラ』のライフスタイルを象徴する彼女とブランドの新たな一章を開くことができるのが楽しみだ」とコメント。

 「ラペルラ」は13年にパシフィック グローバル マネジメント(PACIFIC GLOBAL MANAGEMENT)に買収されて以来、アイテムのカテゴリーと販売拠点を増やしている。15年5月にニューヨークのマディソン・アベニュー店をリニューアルした他、16年2月には青山旗艦店をオープンした。

ARIA HUGHES 

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

“衣食住働遊”を掲げ、5年で売上2.5倍! 躍進するスノーピークの秘密

5月23日発売の「WWDJAPAN」は、スノーピーク特集です。アウトドアメーカーとして知られる同社は、今最も勢いのある企業のひとつ。コロナによる自然回帰の流れもあり、2021年12期の売上高は過去最高の257億円を達成し、ここ5年で2.5倍に成長しています。キャンプ道具だけでなく、アパレルや住まい、温浴施設、オフィス開発など、“衣食住働遊(どう・ゆう)”を掲げた多様な事業でアウトドアの価値を発信し…

詳細/購入はこちら