ファッション

新たな蔦屋書店が中目黒に今秋オープン

 カルチュア・コンビニエンス・クラブは今秋、新たな蔦屋書店を中目黒にオープンする。詳細は非公表だが、公式サイトではすでに求人を募集しており、場所は「中目黒アリーナ」の向かい側、山手通りと目黒川の間になるようだ。広さは約440平方メートル、営業時間は7時?26時とみられる。 

 同サイトでは中目黒蔦屋書店について「4つの顔を持つBOOK&CAFE」と表現しており、「クイックに情報を得られるエントランスと彩りあるライフスタイル・ギフトを提案する空間、アイデアやインスピレーションに寄与する場、テーマ性を持ち定期的に表情を変えるイベント&ラウンジスペースからなる」と紹介されている。

 蔦屋書店は現在、近郊の代官山T-SITEをはじめ、二子玉川蔦屋家電や湘南T-SITE、梅田蔦屋書店、函館蔦屋書店などすでに10店舗以上ある。

角田貴広

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタルコマース特集2020 コロナで変わったもの/残すべきもの

「WWDジャパン」10月26日号は、デジタルコマース特集です。コロナ禍でデジタルシフトが加速し、多くの企業やブランドがさまざまなデジタル施策に注力していますが、帰るべきものと残すべきものの選別など、課題が多いのが現状です。今年はそんな各社の課題解決の糸口を探りました。巻頭では、デジタルストアをオープンしたことで話題の「シロ(SHIRO)」の福永敬弘=専務取締役やメディアECの先駆け的存在「北欧、暮…

詳細/購入はこちら