ファッション

バッグ自体もリサイクル可能な「フェールラーベン」の環境に優しい”カンケンバッグ”が発売

 スウェーデンのアウトドアブランド「フェールラーベン(FJALLRAVEN)」は8月1日、使用済みのペットボトルを使用したバッグ"リカンケン(RE-KANKEN)"を発売する。「長く使用できて、破棄しない製品こそが環境に負担をかけない」という考えの元作られ、バッグ自体もリサイクルが可能になっている。全11色で、サイズは16L(1万1000円)と7L(1万円)の2サイズ。16Lモデルは、使用済みのペットボトルを約11本分、7Lモデルは約9本分使用しており、本体の約95%をリサイクルポリエステルで構成している。スピンダイ(R)と呼ばれる紡糸工程に染めを追加した新しい染色技術を活用することで、これまで必要としていた化学薬品を67%、水を75%、エネルギーを39%削減することに成功した。他にもこれまでは、反射板の素材を使用していたロゴマークを刺しゅうに変更し、最大限リサイクルできるよう工夫した。

 フェールラーベンショップ、3NITY各店、その他フェールラーベン取扱い店舗にて発売する。

小池裕貴

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

経営者の皆さん、“脱炭素”を語れますか? 電力と水とファッションビジネス

6月21日号の「WWDJAPAN」は、サステナビリティを切り口に電力と水とファッションビジネスの関係を特集します。ファッションとビューティの仕事に携わる人の大部分はこれまで、水や電気はその存在を気にも留めてこなかったかもしれません。目には見えないからそれも当然。でもどちらも環境問題と密接だから、脱炭素経営を目指す企業にとってこれからは必須の知識です。本特集ではファッション&ビューティビジネスが電力…

詳細/購入はこちら