ファッション

ルミネがカルチャースクール「クラス ルーム」夏学期講座を開催

 ルミネは7月29日〜9月24日まで、暮らしをもっと楽しくするカルチャースクール「クラス ルーム〜ザ スクール フォー ア グッド ライフ〜」の夏学期講座を北青山の未来研サロンで開催する。同カルチャースクールは、"ライフスタイルをアップデートして、暮らしをもっと楽しもう"をコンセプトに4月に開校。初回の春学期講座は、40人の定員に対し400人以上の応募があったほど好評を得た。

 第2弾となる夏学期は、ハワイをこよなく愛する編集者、赤澤かおりによる「ハワイ学」や「R 不動産ツールボックス」を運営する荒川公良による「プチリノベ入門」、全国各地のカフェや美術館などの空間で映画を上映する、移動映画館「キノ・イグルー」主宰の有坂塁による「僕の映画の楽しみ方」、ライゾマティクスの真鍋大度による「メディアアートで世界を面白がる」など、バラエティー豊かな講座を開催する。各会定員40人。受講の申し込みは「クラス ルーム」オフィシャルサイトで受け付け中だ。応募者多数の場合は抽選。

■スケジュール
7月29日19:00〜21:00 赤澤かおり「ハワイ学」
8月26日19:00〜21:00 荒川公良「プチリノベ入門」
8月30日14:00〜16:00 真鍋大度「メディアアートで世界を面白がる」
9月24日19:00〜21:00 有坂塁「僕の映画の楽しみ方」

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

「ラフ・シモンズ」終了とミケーレの「グッチ」退任を分析 恒例メディア特集も

11月28日発売の「WWDJAPAN」は、最近の2つのビッグニュースを掘り下げました。「ラフ・シモンズ(RAF SIMONS)」のブランド終了と、「グッチ(GUCCI)」のアレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)クリエイティブ・ディレクターの退任です。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。