ファッション

あなたはいくつ分かる?「アニヤ・ハインドマーチ」がロゴマーク満載の期間限定店オープン

 「アニヤ・ハインドマーチ(ANYA HINDMARCH)」は4月12日まで、2016年春夏コレクションのポップアップショップを松屋銀座1階のスペース・オブ・ギンザで開催中だ。同コレクションの題名は、「ランダムな情報の中から意味や関連性を見いだす知覚作用」を意味する「アポフェニア(APOPHENIA)」。ブランドの本拠地であるイギリスの百貨店「ジョン・ルイス(JOHN LEWIS)」やベビー用品店「マザーケア(MOTHERCARE)」、フランスのスーパーマーケット「カルフール(CARREFOUR)」など、普段あまり意識することのないロゴが幾何学的なデザインになってアイテムを飾る。ラインアップは、トートバッグやバックパック、チェーンバッグなどのバッグに加え、スニーカーやブーツ、スエット、チャーム、レザーのステッカーなど。「カルフール」のバックパックが25万円、「ジョン・ルイス」のチェーンバッグが26万円、「マザーケア」のチャームが3万9000円など。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年春夏速報第二弾は、注目の3大ムードを解説 日本から唯一現地入りしたビームスのリポートも

今週号は、日本からパリコレ入りしたおそらく唯一のショップ関係者であるビームスの戸田慎グローバル戦略部長によるパリコレダイアリーからスタート。来年本格始動する海外ビジネスのために渡航した戸田部長が目にしたパリコレ、展示会、パリの街並みをお伝えしつつ、そこから感じたこと、業界人がみんなで再考・共有すべきファッションへの想いを存分に語ってもらました。トラノイやプルミエール・クラスなどの現地展示会の雰囲気…

詳細/購入はこちら