ファッション

16年春夏から日本で本格展開の「ジミ ルース」がポップアップショップ

 2016年春夏シーズンから日本で本格展開を始める「ジミ ルース(JIMI ROOS)」が2月下旬からジャーナルスタンダード表参道店と渋谷店の2店舗でポップアップショップをオープンする。

 イタリアブランドの「ジミ ルース」は"ロング・スティッチング(Wrong Stitching=おかしな刺しゅう)という通常とは逆向きの刺しゅうを使い、様々なデザインを施しているのが特徴だ。アイテムはすべて、職人の手によって刺しゅうが施され、それぞれ異なった1点ものになっている。

 今回のショップでは、16年春夏のテーマである、1980年代ムードのオーシャンビューを連想させるディスプレイで、前シーズンから続く「パンク」をコンセプトにしたユニオンジャックなどのアイテムも取り揃える。

■開催スケジュール
・ジャーナルスタンダード表参道店
期間:2月20日?3月6日
営業時間:11?21時

・ジャーナルスタンダード渋谷店
期間:3月10?27日
営業時間:11時半?20時

最新号紹介

WWD JAPAN

バーチャル空間に商機あり ファッションビジネスの可能性を探る

1月18日号は「バーチャル空間」特集です。世界最大級のストリートの祭典「コンプレックスコン」のデジタル版「コンプレックスランド」と世界最大級のバーチャルイベント「バーチャルマーケット5」を徹底取材。出展者や参加者が “体験”したことで分かった可能性や課題をまとめました。大型連載、サステナブル特集はステップ5として「認証」がテーマ。国際的な認証機関のお墨付きを得ることの重要性を説きます。ミニ特集では…

詳細/購入はこちら