ニュース

サックス・フィフス・アベニューがマンハッタンに2店舗目の出店を検討

 サックス・フィフス・アベニューが、マンハッタン2店舗目となる新店をオープンする見込みだ。近日中に契約を交わすという。場所はワールド・トレード・センター近く、ファイナンシャル・ディストリクトの一角にあるブルックフィールド・プレイス内で、フルラインを揃える。

 ブルックフィールド・プレイスは、現在2億5000万ドル(約255億円)規模の再開発を行っている。その中で、2つの核テナントを準備しており、その両方、もしくはそれ以上をサックス・フィフス・アベニューが占める可能性もある。他にも「エルメス(HERMES)」や「サルヴァトーレ フェラガモ(SALVATORE FERRAGAMO)」「マイケル・コース(MICHAEL KORS)」など40ブランドを目指し、アプローチしているようだ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ファッション&ビューティメディア大特集 一緒に働く人も目指す人も必読!

11月29日発売の「WWDJAPAN」は、毎年恒例のメディア特集です。今週号には10社、14媒体、そして総勢32人の個性豊かな編集者が登場します。特集は、コロナ禍で編集長に就任&復帰した「25ans」と「MEN’S EX」そして「ハニカム(HONEYEE.COM)」編集長の座談会からスタート。「おめでとう」より「大変だね」と言われることが多かった編集長は、コロナが背中を押したかもしれない新事業への…

詳細/購入はこちら