ファッション

「ユニクロ:シー」新作35型を2月23日発売 24年春夏物は2回に分けて店頭投入予定

ユニクロ(UNIQLO)」は2月23日、英国人デザイナーのクレア・ワイト・ケラー(Clare Waight Keller)と組んで立ち上げたウィメンズライン「ユニクロ:シー(UNIQLO:C)」の2024年スプリングコレクションを発売する。昨年9月に発売したデビューコレクションに続く2シーズン目で、ウィメンズのみの全35型。フルラインアップは国内75店と公式ECで扱い、一部商品は国内全店舗で販売する。

24年春夏物は2回に投入を分けており、サマーコレクションは4月5日に発売予定。スプリングコレクションは、デビューシーズンでもクレアが「最もこだわって作った」と語っていたトレンチコートや、軽やかなプリーツドレスといったエレガントなアイテムと、ワイドジーンズやコットンのワイドパンツ、クロップドTシャツ、ニットベストといったカジュアルアイテムの両軸をそろえ、春の重ね着スタイルを提案する。UVカット機能のロングブリムキャップやレザータッチのバッグなど、雑貨も充実している。

スプリングコレクションについて、「軽さによる服の動きを追求した」とクレアはコメント。「(ボトムスの)長めのボリューム感と(トップスの)クロップド丈の組み合わせによる遊びは、極めて軽い素材から生まれた新しいプロポーションの提案。流動性とフレッシュさがこのシーズンの重要な要素であり、われわれのワードローブにも同様の柔軟性が必要」と続ける。テーラードスタイルとリラックススタイルのミックスを特にクレアは気に入っているといい、「エフォートレスなエレガンスと、カジュアルな若々しさを是非楽しんでほしい」。

価格は、アウターが5990〜1万2900円、スカート&パンツが2990〜4990円、シャツ&ブラウスが2990〜3990円、カットソートップスが1500〜1990円、ニットが2990〜3990円、ドレスが3990〜5990円、バッグ&シューズが2990〜4990円、アクセサリーが2990円。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

スポーツを超えるランニングの魅力 表紙は「なこなこカップル」なごみさん【WWDJAPAN BEAUTY付録:美容・化粧品に強いPR会社リスト2024】

「WWDJAPAN」2月26日号は、“ラン&フィットネス“と題した恒例のスポーツ特集です。今年は改めてランニングにフォーカスし、市場動向から新たなトレンド、スタイリッシュなランナーのスナップを掲載します。コロナ禍以降“熱い“と言われるランニング市場は、本当に熱いのか。大手スポーツメーカーや小売店、レース登録のプラットフォームなどへの取材から考えます。ファッションやコミュニティーなど、スポーツ以外の…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。