ファッション

【2024年バレンタイン】高島屋は日本初上陸を含む100ブランド以上を用意 15分で完売した「ピーエル マルコリーニ」のアフタヌーンティーも

高島屋は、年に1度のバレンタインイベント「アムール・デュ・ショコラ」を1月19日から各店で順次開催する。今年は日本初上陸のブランドや世界で活躍するショコラティエによるショコラなど100ブランド以上をそろえる。公式オンラインストアでは、2月9日まで予約を受け付ける。

※「アムール・デュ・ショコラ」対象店
日本橋店/新宿店/横浜店/玉川店/柏店/大宮店/高崎店/岐阜店/大阪店/京都店/堺店、/泉北店/岡山店

「ピーエル マルコリーニ」のアフタヌーンティーが登場
昨年は15分で予約枠がソールドアウト

また昨年、新宿高島屋限定で初登場し、わずか15分で予約枠が埋まった「ピエール・マルコリーニ(PIERRE MARCOLINI)」によるアフタヌーンティー(1人前/7700円)も、新メニューとともに登場する。今年は日本橋高島屋限定で、開催期間は1月24日から2月6日まで。予約サイトは1月16日18時にオープンする。

アフタヌーンティーは、ウェルカムティーのカカオハスクを焙煎したカカオティーから始まる。スイーツは、なめらかなプラリネとフィアンティーヌ、ヘーゼルナッツを組み合わせたチョコレートやフランボワーズが香るビターガナッシュ、タルト生地とオレンジリキュールを効かせたガナッシュを合わせたコンフィなどがそろう。そのほか、ベルギーの郷土料理、アンディーブのグラタンやトーストにスモークサーモンとモッツァレラチーズ、カカオパルプのドレッシングを組み合わせたブルスケッタなどが登場する。

ヴァンサン・ヴァレやイヴァン・シュヴァリエが来日
できたてを食べられる特別企画

ヴァンサン・ヴァレ×德永純司

今年は特別企画、「アムール デセール サロン」がスタートする。同イベントでは、国内外から招いた人気パティシエ・ショコラティエが限定メニューを目の前で用意してくれ、できたてを楽しむことができる。各日予約制で、日程によって来店するパティシエ、ショコラティエが異なる。1月24〜26日は、ワールドチョコレートマスターズ2015を制したヴァンサン・ヴァレ(Vincent Vallee)と2015年「クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー(La Coupe du Monde de la Patisserie )」で準優勝し、現在は世界を股にかけて活躍する「エキリーブルー(EQUILIBRE)」のオーナーシェフ、德永純司のタッグによる限定メニュー“ラ・ローズ・ノワール”(1人前/8910円)が登場する。繊細なショコラの器に異なる食感のプラリネをつめ、やわらかいビスキュイとトロピカルなテイストのコンフィ、ムースを重ねてショコラでコーティングしている。

イヴァン・シュヴァリエ

2019年に28歳でフランス国家最優秀職人章(M.O.F、Meilleur Ouvrier de France)ショコラティエを取得したイヴァン・シュヴァリエ(Yvan Chevalier)は、1月27〜30日の期間で“マ・ブルターニュ〜イヴァンの幼少の思い出〜”(5500円)を振る舞う。イヴァンの故郷であるブルターニュを知ってもらうために考案した一品で、地元の豊かな味わいを詰め込んだ。

「ル・ショコラ・アラン・デュカス」

1月31日〜2月2日の期間は、フランス料理界の巨匠によるチョコレート専門店「ル・ショコラ・アラン・デュカス(LE CHOCOLAT ALAIN DUCASSE)」の“クープ・ショコラ・フレーズ・ココ”(4620円)が登場する。フワフワのココナッツのエスプーマの下に、イチゴやレモンゼストのコンフィ、クレームショコラ、ザクザク食感のショコラを隠した一品だ。

日本初上陸&高島屋限定のショコラブランド

「ジャド・ジュナン」

ジャック・ジュナン(Jacques Genin)の娘で元弁護士という異色の経歴を持つショコラティエが2022年にオープンしたショコラトリー「ジャド・ジュナン(JADE GENIN)」が日本初上陸。“ピラミドン”(15個入り/4752円)は、ルーブル美術館に着想してハーブや中東のスパイスなどを合わせたショコラを集めた。

「ボーマニエール」

「ボーマニエール(BAUMANIERE)」は、エリザベス女王などセレブも通う、南フランスのプロヴァンスの五つ星ホテルかつミシュラン三つ星レストランで、“地球の楽園”の異名を持つ。“コフレ ショコラ”(6個入り/3888円)は、ミントやハチミツなど、地元が誇る食材を使用している。

「ドルチェ・ネロ」

マオ・モンティエール(Mao Montiel)による「ドルチェ・ネロ(Dolcenero)」は、ショコラのみならず、デザートやアイスも提供する。サルバドール・ダリ(Salvador Dali)ら芸術家にインスパイアされたショコラをそろえる。アソートボックス(6個入り/3024円)は、同氏のこだわりを詰め込んだ卵型のショコラで、マンゴーやライスプディング、ココナッツ、メキシコのお酒であるメスカルなど、個性が光るフレーバーをそろえた。

規格外のフルーツを生かしたサステナブルショコラ
「トシ・ヨロイヅカ」などと共同開発

昨年に引き続き、サステナブルにフォーカスしたショコラもラインアップ。今年は、産業インフラや社会インフラを中心に事業を手掛ける千代田組と協業した。品質や味に問題がなくとも、小さな傷や不ぞろいな見た目が理由で出荷されずに廃棄されてしまうフルーツに着目し、ピューレに生まれ変わらせることでフードロス削減を目指した。今回は、これに賛同したショコラティエや人気ブランドと共同開発した限定商品をそろえる。「トシ・ヨロイヅカ(TOSHI YOROIZUKA )」は、新食感の生チョコレート“ソフティショコラSDGs”(4個入り/2401円)を用意した。シャインマスカットや川中島桃、ブラッドオレンジ、ラ・フランスとカカオをマリアージュしている。

そのほか、「エキリーブル(EQUILIBRE)」のラ・フランスやブルーベリーなどのフルーツを使ったガナッシュを集めた“フリュイシャンパーニュ”(6個入り/5476円)や「モンサンクレール(MONT ST. CLAIR)」のヘーゼルナッツのプラリネガナッシュとブラッドオレンジピューレを融合した“ショコラ オランジュ サンギーヌ”(1枚/2160円)、「シルスマリア(SILSMARIA)」が長野県の高級ブドウ品種、ナガノパープルを使った “ナガノパープル生チョコレート”(20個入り/2268円)などをそろえる。

巨匠たちの渾身の1粒が集う
アソートボックスなど注目ショコラ

「オー ラ・ラ」

南アフリカから初上陸する「オー ラ・ラ(OOH LA LA)」は、世界中を旅してグルメを探求してきたカレン・シュナイドが創設したブランド。“ペブルアソート”(約150g入り/2376円)は、キャラメライズしたアーモンドとホワイトチョコでコーティングしたペカンナッツ、ミルクチョコでコーティングしたヘーゼルナッツを楽しめるアソート。

スペシャルコラボレーションボックス

“スペシャルコラボレーションボックス 2024”(6個入り/3294円)は実力派ショコラティエ6人の技と個性を集めたボックス。参加ブランドは、「ピエール・エルメ・パリ(PIERRE HERME PARIS)」と「ジャック・ジュナン(JACQUES GENIN)」「ラ・メゾン・デュ・ショコラ(LA MAISON DU CHOCOLAT)」「ヴァンサン・ヴァレ(VINCENT VALLEE)」「ファブリス・ジロット(FABRICE GILLOTTE)」「ジュリアン・デシュノ(JULIEN DECHENAUD)」。

「ジェック・ジュナン」

「ジェック・ジュナン」からは、ライム&ペッパーなどの新作ガナッシュ3種類にプラリネ6種を加えた、計9種のスペシャルアソートを用意する。日本ではこの時期しか手に入らないセットだ。そのほか、高島屋限定で8種全てが新作のアソート“ヌーヴォーセレクション”(8個入り/4860円)を販売する。

「パトリック・ロジェ」

「パトリック・ロジェ((PATRICK ROGER)」は、ブランドの真髄を集結したアソート“ロシェ”(16個入り/8748 円)のほか、M.O.Fを取得した際に創作した、ライムやラベンダーハチミツ、ピーチのキャラメルをチョコレートでコーティングした“ドーム アソート”(9個入り/8856円)を高島屋限定で用意した。

「ファブリス・ジロット」

フランスの人間国宝とも称されるファブリス・ジロット(Fabrice Gillotte)は、世界中から厳選した素材とのハーモニーを味わえるプラリネとガナッシュをコーティングしたショコラを集めた、高島屋限定アソート“コフレ ブルー”(14個入り/5940円)と塩バターキャラメルやプラリネをコーティングした“ピュア”(約140g/5940円)を用意した。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

トラッド&ベーシックをとことん遊ぶ 2024-25年秋冬ウィメンズリアルトレンド特集【WWDBEAUTY付録:2024年上半期ベストコスメ】

百貨店やファッションビル系ブランド、セレクトショップの2024-25年秋冬ウィメンズリアルトレンドの打ち出しが概ね出そろいました。ここ2〜3年の間でランウエイで広がった“定番の再解釈”の価値観は、リアルトレンド市場にも確実に浸透。トラッド&ベーシック回帰の傾向が一層強まり、また暖冬で「ウールコートが売れない!」という声も聞かれる中で、この秋冬の戦い方の羅針盤となる特集を作りました。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。