ビューティ

「サボン」のヘッドスクラブがリニューアル 頭皮のお悩み別に3種類

サボン(SABON)」は9月1日、定番のヘッドスクラブをリニューアルする。新たに登場するヘッドスクラブは、オーガニックのエッセンシャルオイルを配合した頭皮の悩み別に選べる3種(各90g、各2420円/各300g、各5390円)をそろえた。

「サボン」のヘッドスクラブは、イスラエルで誕生した同ブランドらしくミネラルが豊富な死海の塩を使用している点が特徴。爽快感のある使用感ときめ細やかな泡立ちで、頭皮の余分な角質や汚れを取り除き健やかな状態へと導く。

新たな商品は、オーガニックミントの精油を配合した清涼感のある “ヘッドスクラブ リフレッシング”、ラベンダー精油を配合しリラックスできる香りに仕上げた“ヘッドスクラブ リラクシング”、エイジングケアに良いとされるゼラニウム精油を取り入れた“ヘッドスクラブ リプレニッシング”。死海の塩によるマッサージ力とエッセンシャルオイルによる香りの力で癒しのバスタイムをもたらす。

また、同日には数量限定のキット2種も登場する。“スカルプケア トライアルキット”(全3種、各3300円)は、新発売のヘッドスクラブから3種(各90g)を選ぶことができ、シャンプー“ローシャンプー グリーン・ローズ”(30mL)、オリジナルポーチをセットにした。ヘッドスクラブ90gの3種をペーパーバッグにセットした“ヘッドスクラブ トリオマルチキット”(6600円)もそろえる。また、ヘッドスクラブを含む8000円以上購入した人には先着順で、頭皮専用ブラシ“スカルプマッサージャー”を贈呈する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

有力企業17社の新卒採用責任者が登場 ファッション&ビューティ業界の「イマドキ採用」特集

「WWDJAPAN」2月19日号は、ファッション&ビューティ企業の「新卒採用」特集です。コロナ禍を経て、新卒の採用活動は大きく変わりつつあります。コロナ禍の収束に伴う求人倍率の上昇、慢性的な人手不足、就活の長期化などによって、かつてのような「大量にエントリーを集め、面接でふるい落としていく」というやり方は、すでに過去のものになっています。現在のキーワードは「相互理解」「ホンネ」「共感」。福利厚生の…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。