ビューティ

「カネボウ」「オバジ」の新作で秋のスキンケア開始!今週発売のビューティアイテム8選【9/4〜9/10】

コスメ&スキンケアアイテムの発売情報を「WWDJAPAN」的視点でピックアップ!今回は9月4日〜9月10日に発売するアイテムを紹介します。9月に入り秋冬のアイテムが続々登場。香り高い「ローラ メルシエ(LAURA MERCIER)」のボディーケアアイテム、「タッチャ(TATCHA)」の新美容液、「カネボウ(KANEBO)」が約2年ぶりに発売するクレンジング、リニューアル発売する「オバジ(OBAGI)」のエイジングケアラインなど、夏の紫外線ダメージを負った肌をケアし、乾燥が進む秋冬の環境に負けない保湿力を備えたスキンケアアイテムはぜひチェックを!

【9月5日発売】
ノエビア

最高峰スキンケアからローズのケア&メイクコフレ登場

コフレに含まれるのは、透明感のあるパールを配合した“メイクアップベース” [SPF20・PA+](20g)、美容成分でしっとりと肌を包み込む“薬用パウダーセラム”(6g)、乾燥などのダメージから唇を守る“リップセラム”、ハイライトカラーも備えた“チーク ペタルピンク”の4型で、これらをオリジナルのバニティポーチに収める。同ブランドの最高峰スキンケアシリーズ“ノエビア スペチアーレ”と共通のスキンケア成分に加えて、希少なブルガリアンローズの精油を配合した。

■商品詳細

“ノエビア スペチアーレ ローズコフレ”(1万9800円)

【9月6日発売】
ローラ メルシエ
(LAURA MERCIER)

ボディーケアアイテムが新登場

ボディークリームやハンドクリーム、ボディーウォシュなど全5アイテムをラインアップ。上品な“アンバーバニラ”、フレッシュな“ネロリ”、ココナッツとムスクを合わせた“アーモンドココナッツ”の3種の香りを用意し、オードパルファムのみリッチな香りの“バニラ”を含む4種をそろえた。

ボディークリームは美容液のようなテクスチャーと甘い香りが広がるベタつかない使用感が特徴。ボディーウォシュは、肌表面の不要な角質をやさしくオフできるスクラブを配合したボディー専用のゴマージュ。ボディーオイルは、ボディーだけでなく髪にも使えるべたつきにくい軽やかなテクスチャーのマルチオイルだ。なお、現在販売中のボディーケアアイテムは2023年12月31日で販売を終了する。

■商品詳細

“セラム ボディクリーム”(各200mL、各1万340円)
“エクスフォリエイティング ボディ ウォッシュ”(各200mL、各7150円)
“アロマティック ボディ オイル”(各100mL、各1万780円)
“オードパルファム”(各50mL、各1万2870円)
“スフレ ハンドクリーム”(各50mL、5060円)

【9月6日発売】
オサジ
(OSAJI)

金木犀のヘアケア&ボディーケア発売

金木犀が香る秋の花束から連想した“フォールブーケシリーズ”から、ヘアケアとボディーケアアイテム全4種を発売する。同シリーズは、金木犀の花から抽出した“モクセイ花エキス”をベースに、みずみずしいオレンジやウッド、イランイランなどをブレンドした香りに仕上げた。金木犀の精油を贅沢に配合しているため⽢みがありつつも重すぎず、軽やかな⾹りが特徴だ。

■商品詳細

“ヘアシャンプー フォールブーケ”(300mL、3080円)
“ヘアコンディショナー フォールブーケ”(300mL、3080円)
“ボディソープ フォールブーケ”(300mL、3080円)
“ボディミルク フォールブーケ”(300mL、3080円)

【9月6日発売】
タッチャ
(TATCHA)

キメの乱れにアプローチする美容液を発売

同商品は、肌本来が持つ古い角質を取り除きやすくする力“肌コンディション”に着目。秋田米、宇治の緑茶、沖縄の海藻を発酵させたブランドのキー成分“HADASEI-3”のほか、クランベリーエキスとシーフェンネルを掛け合わせた独自の植物由来成分を取り入れている。同ブランドは2009年にサンフランシスコで誕生した日本オリジンのラグジュアリースキンケアブランド。

■商品詳細

“シルク セラム”(30mL、1万2100円)

【9月7日発売】
ミュシャ
(MUCHA)

画家・ミュシャに着想したブランドがデビュー

マッシュスタイルラボは、ミュシャ財団初の公認ブランド「ミュシャ」をスタートする。第1弾アイテムは、画家・ミュシャの世界観を堪能できるフレグランスと雑貨アイテムを用意。9月7日に第1号店のルミネ有楽町店と公式オンラインストアを、10月17日には京都髙島屋S.C. T8店をオープンし、同アイテムを取り扱う。

■商品詳細

オードトワレ“The Flowers 1898”シリーズ(95mL、各1万5950円/35mL、各9790円/10mL、各3960円)
“ヘアミスト”(35mL、各5940円)
“オードトワレ ミュージアムボックス”(2.8mL×4本、9790円)

【9月8日発売】
カネボウ
(KANEBO)

“究極のクレンジング”が登場 

同ブランド2年ぶりとなるクレンジングの新商品を発売する。多量の油に頼らずにメイク落ちの機能を高め、今までにない好感触のクレンジングを実現する最新技術「ヴェイリングオフ」を搭載。滑らかなジェルが心地よい感触で、手で軽くすべらせるだけでメイクが素早く落ち、みずみずしいクリアな肌に洗い上げる。

■商品詳細

“メロウ オフ ヴェイル”(160g、6600円)

【9月8日発売】
フローラノーティス ジルスチュアート
(FLORA NOTIS JILL STUART)

厳選した植物由来成分配合のヘアミルクを発売

厳選した植物由来成分を配合したヘアミルク“リペアスムース ヘアミルク”(全2種、各100g、各3520円)を発売する。滑らかな指通りと美しい艶を与えつつ、自然なニュアンスを表現するスタイリング剤としての機能も備え、紫外線ダメージから髪を守る成分も配合した。香りはフルーティな甘さの“チェリーブロッサム”と、芳醇な金木犀(オスマンサス)の香り“スウィート オスマンサス”の2種を用意している。

■商品詳細

ヘアミルク“リペアスムース ヘアミルク チェリーブロッサム”(100g、3520円)
ヘアミルク“リペアスムース ヘアミルク スウィート オスマンサス”(100g、3520円)

【9月10日発売】
オバジ
(OBAGI)

肌の“抗力”に着目したハリケアを提案

エイジングケアシリーズ“オバジX”をリニューアル発売する。新シリーズ“オバジX フレームリフト”は、クレンジングと、洗顔、化粧水、乳液の4アイテムをラインアップ。共通成分として、新たに植物由来エキス3種を配合する。そのほか、美容成分5種と、これまで採用していたステムエスカレーター処方も搭載し、重力を忘れるかのようなふっくらとしたハリ肌をかなえる。

■商品詳細

“ミルククレンジング”(130g、3850円)
“ムースウォッシュ”(150g、3300円)
“ローション”(150mL、5500円/レフィル、140mL、4730円)
“エマルジョン”(100g、5500円/レフィル90g、4730円)

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

有終の美もドリスらしく 2025年春夏メンズ速報

「WWDJAPAN」7月8日号は、2025年春夏メンズ・コレクション速報です。表紙と巻頭では、今シーズン最も話題を集めた、ドリス・ヴァン・ノッテン(Dries Van Noten)によるラストショーを紹介します。「ドリス ヴァン ノッテン」として初めてランウエイショーを開催してから、通算129回目を迎える引退ショーを通じて、ドリスは何を伝えたかったのでしょうか。答えは、とても潔くシンプルでした。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。