ファッション

ユニクロがルーヴル美術館とデザインコンペ 受賞デザインは全世界で販売&賞金

ユニクロ(UNIQLO)のグラフィックTシャツブランド「ユーティー(UT)」は、Tシャツのデザインコンペティション「UT グランプリ(UT GRAND PRIX 2024)」を開催する。9月15日まで、スペシャルサイトで全世界からデザインを募集中だ。

受賞デザインは2024年春夏UTコレクションとして全世界のユニクロで販売する。大賞受賞者には賞金2万ドル(約282万円)の授与に加え、ルーヴル美術館へのプライベートツアーに招待する。また審査員賞受賞者には3000ドル(約42万円)、入選者には1000ドル(約14万円)を贈呈する。

今年のテーマは「DISCOVERIES OF THE LOUVRE」で、ルーヴル美術館内に収蔵されている作品が対象だ。8世紀以上にわたり、あらゆる芸術家、建築家、ダンサー、音楽家などのクリエイターたちにとってインスピレーションの源となっているルーヴル美術館。同コンペティションでは、「モナ・リザ」や「サモトラケのニケ」などを含む同館収蔵の作品を用いて自由に表現できる。

ルーヴル美術館とユニクロは、21年にパートナーシップを締結。ユニクロがスポンサーを務める教育プログラムや「ユーティー」のコラボレーションを通して、アートに触れるさまざまな機会を提供してきた。

◼️「UT グランプリ」募集概要
テーマ:DISCOVERIES OF THE LOUVRE
コンテスト対象作品:ルーヴル美術館内に収蔵されている作品
※ルーヴル美術館の外観およびルーヴル・ピラミッド、ルーヴル・ロゴ、パブリックドメインでない作品は使用不可
募集期間:7月18日10:00〜9月15日23:59(日本時間)

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

登山特集2024、多様化する山カルチャーを追え! 人気ガレージブランドや山道具店を取材

「WWDJAPAN」7月15日号は、“登山特集”です。登山人口はコロナからの回復を除いて長らく漸減が続いていますが、一方で「20〜40代の若年層が山に増えている」といった声も聞きます。新世代が山に増えたことで、従来の登山のあり方だったピークハント(山頂に登ること)以外にも、さまざまな山の楽しみ方が広がっています。変化の中にある登山市場を取材しました。 過去10年間で“ウルトラライトハイキング”(以…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。