ファッション

【スナップ】「ロエベ」ゲストは普通に見えて普通じゃない 草生えシューズなど23-24年秋冬メンズ会場は緑の世界

 「ロエベ(LOEWE)」は、2023-24年秋冬メンズ・コレクションをパリで発表した。23年春夏シーズンの服やアクセサリー着用者が多く、本物の草が生えたキーピースのシューズを着用するセレブリティもいた。ショーで見せた植物を生やす奇抜なクリエイションは、グリーンのカラーでアイテムへと落とし込まれ、毛玉加工や毛羽立ったウールなど、草を想起させるグリーンのアイテムが目立った。グリーン以外にも、「ロエベ」が描く独特の“奇妙”な世界観が一層際立っていた。バッグは引き続き“パズル”が最も多く、三日月型のホーボーバッグや新たなアイコン“ゴヤ”も見られた。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

42ブランドが推す秋冬スタイルから見るメンズリアルトレンド 広がる“グランパコア”

「WWDJAPAN」2024年6月17日号は、“グランパコア”というキーワードを軸に、メンズのリアルトレンドを特集します。“おじいちゃんの着古した服を借りてきた”ようなスタイルの“グランパコア”が今、どのように広がっているのか。セレクト各社やアパレルメーカーの展示会取材を通して背景を考察するほか、各ブランドの24-25年秋冬の推しスタイルを通して見えてくるリアルなトレンドを紹介します。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。