ファッション

「ドリス」出身の実力派「テルマ」が初の限定店 伊勢丹新宿で開催

 ウィメンズブランド「テルマ(TELMA)」は、伊勢丹新宿店でブランド初のポップアップストアを10月5〜11日に開催する。

 「テルマ」は、「ドリス ヴァン ノッテン(DRIES VAN NOTEN)」や「イッセイ ミヤケ(ISSEY MIYAKE)」で経験を積んだ中島輝道によるブランドで、2022年春夏シーズンにデビューした。ポップアップにはデザイナー本人も立つ予定だ。

 ポップアップでは、“光”をテーマにした2022-23年秋冬コレクションがラインアップする。秋から冬にかけての紅葉や落ち葉など、退行する色合いの中にある美しさやメランコリックな情景を表現した。大胆なフラワープリントを施したシャツ(5万3900円税込、以下同)やパンツ(5万3900円)、スカート(6万6000円)のほか、冬の鋭くニュアンスのある光を表したベルベットのキルティングジャケット(9万6800円)などを用意する。

■TELMA 2022 Fall Winter Collection POP UP
会期:10月5〜11日
場所:伊勢丹新宿店 本館3階リ・スタイル(東京都新宿区新宿3-14-1)

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

「ラフ・シモンズ」終了とミケーレの「グッチ」退任を分析 恒例メディア特集も

11月28日発売の「WWDJAPAN」は、最近の2つのビッグニュースを掘り下げました。「ラフ・シモンズ(RAF SIMONS)」のブランド終了と、「グッチ(GUCCI)」のアレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)クリエイティブ・ディレクターの退任です。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。