ファッション

【週間アクセスランキング 】最新の注目トピック TOP10(8月25〜31日)

「WWDJAPAN」 ウイークリートップ10

 1週間でアクセス数の多かった「WWDJAPAN」の記事をランキング形式で毎週お届け。
 今回は、8月25(水)〜31日(木)に配信した記事のトップ10を紹介します。

 「WWDJAPAN」のLINE公式アカウントでも、9月3日(土)から【週間アクセスランキング】を配信開始。ファッション&ビューティ業界のニュースはもちろん、コレクションのルック、パーティーやストリートのスナップ、ライフスタイル情報など、幅広いジャンルの注目トピックを週3回お届けします。今すぐ「WWDJAPAN」のLINE公式アカウントを[友だち追加]して、最新トレンドやファッション&ビューティ業界で注目されているトピックをチェックしよう。
> 公式アカウントの友だち追加はこちら
※LINE配信に関する詳細はこちら


- 1位 -
「アディダス オリジナルス」×「マリメッコ」 昨年注目を集めた“スタンスミス”が復刻

8月26日公開 / 文・ WWD STAFF

「アディダス オリジナルス」×「マリメッコ」 スタンスミス
 「アディダス オリジナルス(ADIDAS ORIGINALS)」は、フィンランドブランド「マリメッコ(MARIMEKKO)」とコラボレーションしたスニーカーを、エービーシー・マート(ABCマート)公式オンラインストアで8月26日に先行発売、全国のエービーシー・マートで9月7日に発売する。
> 記事の続きはこちら

- 2位 -
海外ラグジュアリーブランドPRの第一人者、齋藤牧里氏死去 63歳

8月29日公開 / 文・ 小田島 千春

 齋藤牧里afumi inc.代表取締役が8月26日に肝臓癌のため逝去した。63歳だった。「グッチ(GUCCI)」と「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」で25年間にわたってPRを務め、日本における両ブランドの躍進を支えた立役者の1人。圧倒的に本国が主導権を握る海外ラグジュアリーブランドPRにおいて、ローカルの独自性確立や権限獲得に寄与した。
> 記事の続きはこちら

- 3位 -
「ナイキ」とトム・サックスのコラボスニーカーから鮮やかな新色が登場

8月26日公開 / 文・ 竹内 菜奈

 「ナイキ(NIKE)」は、現代アーティストのトム・サックス(Tom Sachs)とコラボレーションしたスニーカー“ナイキクラフト ジェネラル パーパス シュー アーカイブカラー(NIKECRAFT GENERAL PURPOSE SHOE ARCHIVE COLOR)”を9月2日に発売する。価格は税込1万2100円で、ナイキラボ MA5(NIKE LAB MA5)やドーバー ストリート マーケット ギンザ(DOVER STREET MARKET GINZA)、「ナイキ」のスニーカー専用アプリ「スニーカーズ(SNKRS)」などで取り扱う。
> 記事の続きはこちら

- 4位 -
【有料会員限定記事】百貨店は「富裕層消費」のプラットフォームになれるか 伊勢丹外商海外出張の極意

8月25日公開 / 文・ 益成 恭子

 富裕層ビジネスが好調で、多くの百貨店が外商を強化している。ここ数年、外商顧客の世代交代が課題だった。ところが、アベノミクスの影響などで若手の新興富裕層が増加している。三越伊勢丹では、ファッション感度が高くフットワークが軽い富裕層に向けて、コロナ禍以前に海外へのアテンドサービスをスタート。今年7月に海外でのアテンドを再開した伊勢丹新宿本店の吉村朋代・外商部 第二担当 ストアアテンダント 1 マネジャーに、海外出張の極意を聞いた。
> 記事の続きはこちら

- 5位 -
ゴールドウインが日本製のスポーツ用マスク発売 「ザ・ノース・フェイス」など10ブランドで登場

8月25日公開 / 文・ WWD STAFF

 ゴールドウインは、同社が展開するうちの10ブランドから、スポーツをする人のために設計したマスク“ムーブ プラス マスク(MOVE + MASK)”とキッズ用の“ムーブ プラス マスク キッズ(MOVE + MASK KIDS)”を全国のゴールドウイン各ブランドの一部直営店および公式オンラインストアで8月26日から順次販売する。
> 記事の続きはこちら

- 6位 -
「マルニ マーケット」が神戸阪急で開催 新店オープンを記念し人気バッグの新色を先行販売

8月26日公開 / 文・ 福永千裕

 「マルニ(MARNI)」は、神戸阪急 新館2階に8月31日にオープンするマルニ 神戸阪急の開業を記念して、ポップアップストア「マルニ マーケット(MARNI MARKET)」を8月31日から9月13日まで同館1階で開催する。
> 記事の続きはこちら

- 7位 -
「シーイン」が著作権侵害トラブル 訴えたアーティストは「何度も同じことが起きていて見過ごせない」

 ロサンゼルスを拠点に活動するアーティストのジェニファー・スターク(Jennifer Stark)は24日、「シーイン(SHEIN)」がスタークの著作権を侵害したとして、運営会社のシーイン ディストリビューション グループ(SHEIN DISTRIBUTION GROUP)に対して損害賠償を求めて提訴した。26日時点では「シーイン」側は答弁書を出しておらず、コメントも得られなかった。
> 記事の続きはこちら

- 8位 -
さらばデフレ ミキハウスが価格3倍の「高級子供服」で挑む市場

 子供服ブランド「ミキハウス(MIKI HOUSE)」を展開する三起商行(大阪府八尾市、木村皓一社長)は、国内外の富裕層をターゲットにした超高級ライン“ミキハウス ゴールドレーベル(MIKI HOUSE GOLD LABEL)”の販売を今秋物から開始した。あべのハルカス近鉄本店、松坂屋名古屋店、八尾本社内にあるミキハウス本店に常設コーナーを開設。まとめて20万円以上購入するケースが初日から相次ぐなど好調なスタートを切った。9月7日には、三越銀座店にも常設コーナーを設ける。
> 記事の続きはこちら

- 9位 -
「ユニクロ ユー」の秋冬コレクションが9月16日に発売 シーズンレスでミニマルな48型

8月30日公開 / 文・ 福永千裕

 ユニクロは、クリストフ・ルメール(Christophe Lemaire)率いるパリのデザインチームによる「ユニクロ ユー(UNIQLO U)」の2022秋冬コレクションを9月16日に発売する。アイテムはウィメンズ21型、メンズ23型、小物や雑貨4型をそろえ、価格はシャツが2990円(税込、以下同)、ニットやボトムスが3990円〜、アウターが7990円〜。フルラインアップは105店舗とオンラインストアで取り扱い、一部商品を国内全店舗で販売する。
> 記事の続きはこちら

- 10位 -
「ア ベイシング エイプ®」と「アー・ペー・セー」が初コラボ 特別な“ベイプカモ”やデニムを使った商品を発売

8月30日公開 / 文・ 三澤 和也

 「ア ベイシング エイプ®(A BATHING APE®)」は「アー・ペー・セー(A.P.C.)」と初コラボし、メンズ・ウィメンズ・キッズからなるコレクションを9月3日に発売する。「ア ベイシング エイプ®」の取り扱い店舗および公式オンラインストアで扱う。
> 記事の続きはこちら

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

「ラフ・シモンズ」終了とミケーレの「グッチ」退任を分析 恒例メディア特集も

11月28日発売の「WWDJAPAN」は、最近の2つのビッグニュースを掘り下げました。「ラフ・シモンズ(RAF SIMONS)」のブランド終了と、「グッチ(GUCCI)」のアレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)クリエイティブ・ディレクターの退任です。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。