ファッション

「WWDJAPAN」に連載中の「プラスチックモンスター」が初めての作品展 マリエの「私の34年目のサステナブル」Vol.60

 現在「WWDJAPAN」で連載中の4コマ漫画、ファッションにおける日常のさまざまな気付きをキャラクターたちがシニカルに提示&警鐘を鳴らすサステナブル・アートコミックの「プラスチックモンスター(Plastic Monster)」が、ストリートウエアブランド「エクストララージ(XLARGE)」と「エックスガール(X-GIRL)」とコラボレーションして初の展覧会「Plastic Monster “Wonder Vision with the XL/ XG !!”」を開催する。

 私のファッションブランド「パスカル マリエ デマレ(PASCAL MARIE DESMARAIS)」から生まれた「プラスチックモンスター」は、毎週4コマという限られた窓口(アートウィンドウ)を使って、今我々が抱えているさまざまな環境問題と向き合う社会で生まれる矛盾を、メッセージはそのままに、アートとしていかに表現できるかを追求している。

 今回「エクストララージ」や「エックスガール」とのコラボという形で発表するアートとファッション・キャラクターの融合は、2つのブランドが長く愛される理由にもなっているアートとブランドのコラボレーションがきっかけとも言える。新進気鋭から超売れっ子まで、さまざまなアーティストとのコラボレーションを繰り返して人気を不動のものにしてきた両ブランドと育んだ、今回の展覧会への挑戦の始まりはアート。プラモンのキャラクターが持つサステナブルな社会への思考に着眼したメッセージ性をどう表現するかを考えつつ、両者の持つ”ファッション”というキーワードを忘れないアートだ。すでに70回を迎える連載の中で表現していた絵から厳選した20以上の作品は、数十倍にも大きく出力すると、そのパワーは何百倍にも膨れ上がった。4コマ漫画の作画を手掛ける、デジタルアートで人気の完売作家DUNKWELLが描く、デジタルの中で表現する絵画・アートの魅力自体に圧倒される。

 そしてそのアートに圧倒されながらも、「このアートが伝えたいメッセージは、何なのか?」とキャラクターの愛らしい存在に惹かれ、全ての作品を堪能していただけることは間違いない。風刺でもない、漫画でもない。プラモンがそっと”アート”から伝える新しいメッセージは、私たち一人一人の行動から誕生しているのだ。まさにそれはストリートを代表する「エクストララージ」や「エックスガール」がおしゃれ好きの毎日に存在するように、日常とかけ離れないファッションとアートのコラボレーションとなり、持続可能な社会にファッションができるアプローチとして大きな一歩を表現する。

 注目は、オリジナルで描き起こした「エクストララージ」や「エックスガール」の、あの有名ゴリラと女の子のキャラクターとプラモンのコミックをはじめ、100%オーガニックコットンで限定制作したTシャツ、さらにレザー作家のtomymadeが「エクストララージ」や「エックスガール」の廃棄布をアップサイルして作ったプラモン初のキャラクターぬいぐるみだ。 もちろん、今までの4コマ漫画を一つ一つアートとして堪能できることは間違いない。

 是非新しいアートとファッションのサステナブルにフォーカスしたコラボレーションを楽しんで、「プラスチックモンスター」のメッセージとこれからの可能性にもワクワクしていただきたい。できることからでいい、少しずつでもいいから素敵な未来に向かって私たちがファッションからできることを表現していきたい。

Plastic Monster “Wonder Vision with the XL / XG !!”
会期:2022年8月4日~15日
時間:11:00~20:00(最終日のみ18:00まで)
会場:渋谷PARCO 5階 calif SHIBUYA
内容:シルクスクリーンアート作品105点、Tシャツ4種、ぬいぐるみ、 タンブラー、ステッカー、カップ など
入場料:無料

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら