紙面紹介

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

 「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。今回は定番コンテンツとなっている「業界マップ」に加え、各社のトップと若手or中堅社員が「繊維商社の今」「これからの働き方」「社風」などを熱く語り合いました。

 表紙は、有力8社のオリジナルアイテムやブランド、サンプル製品を使った撮り下ろしで、各社のページでもオリジナルアイテムやブランドをファッションシューティングしています。ぜひ写真から各社の社風やイメージ、これからを感じ取ってください。

PHOTO : YUTO KUDO, STYLING : MIKI SAYAMA (LOVABLE),
HAIR : TAKAYUKI SHIBATA (SIGNO), MAKE UP : NAO YOSHIDA (VOW-VOW),
MODEL : MUTSUE KOUBARA(NUMBER EIGHT), ILIANI P. (WIZARD)

CONTENTS

FEATURE

  • 有力企業8社のトップが登場 繊維商社の“今”を取り下ろし!

FOCUS

  • コロナ禍でも最高益だったアダストリア「グローバルワーク」 250万枚ヒット商品の育て方
  • 「高機能×低価格」の方程式 ワークマン「戦線拡大」の勝算

SERIES

  • OVERSEAS NEWS 米「WWD」の翻訳記事をまとめてお届け!:アメリカの中絶禁止に反対を表明するデザイナーやファッション企業の声
  • LOVE=好きの先の幸せ:Vol.13 聞き手/川島蓉子、ゲスト:渡邉良重KIGIアートディレクター/デザイナー
  • Beauty Insight ビューティ賢者が持論展開:Vol.81 「女性活躍」から考えるこれからの道のり(矢野貴久子/アイスタイル「BeautyTech.jp」編集長)
  • ビルダーズ安田代表の見果てぬ街づくり:Vol.2 先人から受け継いだ丸の内のレガシー

EDITOR’S LETTER

  • 「海を守るためにファッションができること」意見募集(向千鶴/編集統括)

EDITORIAL NOTE

  • 編集後記 今週の特集お届け隊:繊維商社が業界をリードするべき!(村上要/編集長、横山泰明/記者)

FASHION&BEAUTY PATROL

  • アパレルで華、咲かせましょう “特攻魂”ここにあり!

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら