紙面紹介

ビジネスを拡張せよ! 私たちがメタバースに取り組む理由

 6月6日発売の「WWDJAPAN」はメタバース特集です。「バレンシアガ」がゲームのフォートナイトとコラボしたり、「ナイキ」が同じくゲームのロブロックスに「ナイキランド」を構えたりと、アバターで入る3Dの世界にブランドが次々と参加し、ユーザーとのコミュニケーションに活用しています。そこではどんなことが行われているのでしょうか?注目のプラットフォーム7つを国内外の事例とともに紹介します。
 日本では、三越伊勢丹、ビームス、大丸松坂屋百貨店が先陣を切ってメタバースに取り組んでいます。三越伊勢丹は社員が中心になってアプリ「レヴ ワールズ」を開発。今号の表紙を飾った仮想伊勢丹新宿店を構えるバーチャル空間で目指すのは、どんなサービスなのか。世界最大級のVRイベント「バーチャルマーケット」に出展するビームスと大丸松坂屋百貨店は、そこでどんな知見を得たのか。それぞれの担当者に取材しました。
 NFTとメタバースを同時実装する「アンブッシュ」のプロジェクトについてVERBALにもインタビュー。注目のメタバース・プロジェクトについても聞きました。さらに、さまざまなことが可能なメタバースで、法的に気を付けたい点を弁護士にレクチャーしてもらいました。

 ミニ特集では、世界各地で披露された「グッチ」や「バレンシアガ」「シャネル」などの2023年プレ・スプリング・コレクションと、ひっそりとサービスを終了した「ゾゾスーツ」の功罪についてをまとめました。人気の若手富裕層連載「今月の平山美春さん」は特別編。クチュールドレスを着用して行われた都内での披露宴の模様をリポートします。人生最大の晴れの日に平山さんが選んだドレスとは?有名シェフ3人を迎えた料理も必見です。

 最終面の「ファッション&ビューティ パトロール」では、ラフォーレ原宿で行われた「愛と狂気のマーケット」をフィーチャー。参加した個性的なアーティストと作品の、愛と狂気に溢れたなワールドへ読者を誘います!

CONTENTS

FEATURE

  • 三越伊勢丹 ビームス 大丸松坂屋百貨店 私たちがメタバースに 取り組む理由

FOCUS

  • 世界を巡る ランウエイショーが再開
  • 17年に鳴り物入りで登場も、今年6月でサービス停止 「ゾゾスーツ」とは何だったのか?

SERIES

  • Beauty Insight ビューティ賢者が持論展開:Vol.77 美容業界におけるNFTアートの可能性(矢野貴久子/アイスタイル「BeautyTech.jp」編集長)

EDITOR’S LETTER

  • 気づいたら、あの「グロシエ」が低迷なんて(村上要/編集長)

EDITORIAL NOTE

  • 編集後記 今週の特集お届け隊:メタバースは人類に残されたフロンティア(小田島千春/副編集長、平川裕/ライター)

FASHION&BEAUTY PATROL

  • 原宿にカオスなマーケットが誕生 愛と狂気感じるアーティストが集結

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら