ビューティ

“ファッション”ではないサステナビリティを考える【今週のビューティ展望】

有料会員限定記事

 ビューティ・インサイトは、「WWDJAPAN」のニュースを起点に識者が業界の展望を語る。今週は、プラスチックごみ問題から考えるサーキュラーエコノミーの話。

【賢者が選んだ注目ニュース】
「プラスチック新法」でポーラや「ザボディショップ」が取り組むアメニティー製品は?
b-exがカーボン排出量削減を掲げ「グリーンプロジェクト」を発足

 プラスチックごみの削減や再資源化に向けた「プラスチックに係る資源循環の促進等に関する法律(以下、プラスチック資源循環促進法)」が4月1日に施行された。対象はコンビニなどで配られるプラスチック製のカトラリー類、宿泊施設のアメニティーに含まれる歯ブラシやヘアブラシなど12品目で、それらの削減を義務化。2030年までにワンウエイのプラスチック(一度だけ使われて廃棄される容器包装など)を累積で25%排出抑制する目標を掲げている。

この続きを読むには…
残り1554⽂字, 画像1枚
この記事は、有料会員限定記事です。
紙版を定期購読中の方も閲覧することができます。
定期購読についてはこちらからご確認ください。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら