紙面紹介

2021年上半期「WWDJAPAN」ベストコスメ発表!

 「WWDJAPAN」6月28日号は、「2021年上半期ベストコスメ」特集です。全国の百貨店セミセルフショップ、バラエティー・ドラッグストアで21年1〜4月に“売れた”アイテムを選出し、ベスト3を表彰します。各ストアのバイヤーにヒアリングし、1~4月の間に発売されたニュープロダクト(新製品)と、これまでに発売された全製品からヒーロープロダクト(総合)を選出。スキンケアやメイク、ヘアケア、ボディーケア、フレグランス、美容機器、メンズコスメに至るまで、「2021年上半期に売れた製品」、つまり「2021年上半期に消費者が支持した製品」を称えます。

 特集内では百貨店・セミセルフショップにおける上半期ベストコスメの結果をひもとくカギとして4つのキーワードに注目。昨年に引き続きコロナ禍の影響が大きく現れたランキングの結果を分析します。さらに売れた理由や傾向をバイヤーのコメントとともに振り返ります。「WWDJAPAN」の公式インスタグラムとツイッター(ともに@wwd_jp)で実施した上半期の美容トレンドに関するユーザー調査結果も必見です。

COVER CREDIT
PHOTO:HIROKI WATANABE

CONTENTS

FEATURE

  • BEST COSMETICS 2021上半期ベストコスメ

FOCUS

  • UGCマーケティングに本腰 三越伊勢丹「ファンの熱」を拡散
  • 時間と資源をムダにしないモノづくり トヨタ生産方式で下町のOEMが羽ばたく
  • 座談会で商品企画、ライバー販売員育成、ブランドプロデュース…… “個”でつながるアパレルの未来

SERIES

  • ファッション&ビューティも政治を語る:Vol.2 難しいかじ取りを迫られる、現代のCEO(米国版記者 エヴァン・クラーク、編集部記者 井口恭子・訳)
  • ミステリーショッパーが行く!:Vol.677 エイチ ビューティ&ユース
  • 美容ジャーナリスト齋藤薫のビューティ業界へのオピニオン:Vol.9 「女らしさ、男らしさ」ともう書けない。ジェンダーフリーがもたらす表現の新常識に今思うこと
  • Beauty Insight ビューティ賢者が持論展開:Vol.35 ビューティ業界が一つの価値観を発信(坂狩トモタカ/「シア」代表)・“ 攻めた ” 香りとパッケージデザインに注目(野々口祐子/「シアン」代表)
  • 菅付雅信「不易と流行のあいだ」:Vol.52 ファッションがタダになるとき(最終回・後編)
  • アトモス社長・本明秀文のスニーカーライフ:Vol.77 中国とUNC

EDITOR’S LETTER

  • 「ゲイは、アーティスティックなの?」(村上要/編集長)

EDITORIAL NOTE

  • 編集後記 今週の特集お届け隊:売り場発「ベスコス」だから面白い!(中村慶二郎/サロンビューティデスク、米山奈津美/記者)

FASHION PATROL

  • 格闘家・朝倉海がファッション業界に殴り込み!

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

盛り上がる”スピリチュアル消費“を分析 「心に寄り添ってほしい」ニーズに向き合う

「WWDJAPAN」10月25日号は、“スピリチュアル消費”特集です。ここ1〜2年、財布の開運プロモーションや星座と連動したコスメやジュエリーの打ち出しがますます目立つようになっています。それらに取り組むファッション&ビューティ企業と、その背景にある生活者の心理を取材しました。 スピリチュアルと聞くとやや怪しさがありますが、取材を通して見えてきたのは「心に寄り添ってほしい」という女性たちの普遍的な…

詳細/購入はこちら