ファッション

「アタッチメント」が旗艦店を表参道ヒルズに移転 メンバー限定イベント開催や動画配信企画も

 熊谷和幸デザイナーが手掛けるメンズブランド「アタッチメント(ATTACHMENT)」は9月19日に、東京・代官山の旗艦店を表参道ヒルズ2Fに移転オープンする。

 店舗面積は約70平方メートルで、海外向けコレクション「カズユキ クマガイ(KAZUYUKI KUMAGAI)」の表参道店のエクスクルーシブ商品も販売するほか、メンバー限定のイベントや、ショップをスタジオとして活用する動画配信など旗艦店独自の企画を数多く実施していく予定だ。

 「アタッチメント」の店舗は、東京・ギンザシックスや六本木ヒルズにもある。同ブランドは繊維商社のヤギが2017年に子会社化しており、「タトラス(TATRAS)」や「タカヒロミヤシタザソロイスト.(TAKAHIROMIYASHITATHESOLOIST.)」も傘下に持つ。

最新号紹介

WWD JAPAN

CEO特集2021 ファッション&ビューティ47社に聞く「2040年のビジョン」

1月25日号は「CEO特集2021」を大ボリュームの108ページでお届けします。毎年恒例の特集ですが、今回はファッション企業19社、ビューティ企業28社の経営トップが登場し、「2040年のビジョン」を語ります。リーダーたちは目の前のコロナ危機に対応しつつ、その先にある長期的な企業像をどう描くのか。ビジネス戦略はもちろん、日本を代表する有力企業のカルチャーや経営トップのキャラクターが垣間見ることがで…

詳細/購入はこちら