ファッション

ファッション通信簿Vol.53 高評価がズラリ!80年代スターたちのファッションを米「WWD」が辛口ジャッジ

 米「WWD」の人気企画「ファッション通信簿」では、ストリートからパーティー、レッドカーペットまで、海外セレブたちのファッションを厳しくチェック。A+、A、A-、B+、B、B-、C+、C、C-、D+、D、D-、そしてFAIL(失格)の13段階評価で格付けし、それぞれのファッションポイントを勝手に辛口ジャッジ!

 第52回は、レニー・クラヴィッツ(Lenny Kravitz)、リサ・ボネット(Lisa Bonet)、ジャック・ニコルソン(Jack Nicholson)、マドンナ(Madonna)、シルヴェスター・スタローン(Sylvester Stallone)、ロブ・ロウ(Rob Lowe)、ブルック・シールズ(Brooke Shields)、ダイアナ・ロス(Diana Ross)、プリンス(Prince)が登場。80年代といえばパワーに満ちた、時にやりすぎとも言えるグラマラスなファッションが思い浮かぶかもしれない。新型コロナウイルスで世界中は混乱のさなかにあるが、そんなときこそセレブファッションの決定的瞬間を振り返りながら気を紛らすのもいいかもしれない。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ストリートスナップで探る22年春夏の「売れるトレンド」/追悼:ヴァージル・アブロー

「WWDJAPAN」12月6日号は「2022年春夏リアルトレンド特集」。緊急事態宣言が明けて約2カ月がたち、都内の繁華街にもにぎわいが戻ってきました。ファッションは世相の写し鏡。世の中の20-30代の女性は今、どんな服装をしているのか?編集部は街に繰り出し、ストリートスナップを実施しました。裏表紙からは、急逝したヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)の追悼特集。「オフ-ホワイト c/o …

詳細/購入はこちら