WWD JAPAN Vol. 2042

2018年春夏の百貨店商況 売れたものを大調査

WWDジャパン 紙面紹介

2018/8/25 (SAT) 03:00

 「WWDジャパン」8月27日号は、全国の有力百貨店を取材し、2018年春夏シーズンに売れたブランド・商品を検証しています。特選(インターナショナル・ブランド)、婦人服、紳士服、バッグ、シューズ、時計、ファッションジュエリーの7分野で、「この春夏何が売れたのか」「消費者の購買マインドはどのように変化しているのか」「インバウンド(訪日外国人客)の動きはどうか」などに迫りました。18-19年秋冬の商況を占う意味でも必読です。

 特選カテゴリーでは、絶好調の「グッチ(GUCCI)」と「バレンシアガ(BALENCIAGA)」、そしてフィービー・ファイロ(Phoebe Philo)による最終シーズンとなった「セリーヌ(CELINE)」などの注目ブランドについて、どんな層に何がどれだけ売れたのか取材しています。ジュエリーブランドについては、「1億円超えの商品が売れた」という景気のいい話も多数挙がりました。好調ブランドを追うのと同時に、今春夏やや苦戦したブランドがどこなのか、なぜ苦戦しているのかにも迫りました。

 ニュースページのトップ記事は、ついにNY証券取引所に上場申請をしたラグジュアリーEC大手のファーフェッチ(FARFETCH)について。あらためてそのビジネスモデルを紹介するとともに、上場によってジョゼ・ネヴェス(Jose Neves)創業者兼最高経営責任者が描く未来図や、アナリストがファーフェッチ上場をどう見るかなど、多面的に分析しています。

 中目黒発の新興アパレルとして、近年じわじわと存在感を増しているカラーズについても掲載。担当記者が“これからのファッション業界を引っ張っていく人物の一人”として期待する同社の稲塚勇介・社長がどのようにビジネスを拡げてきたかを紹介しています。

 最終面のファッションパトロールには、今号の発売日の8月27日が映画「男はつらいよ」の第1作が公開された日であることにちなみ、ファッション業界内の寅さんファンが登場。さすがファッションに携わる人たちだけあって、寅さんコスプレの精度が皆異常に高い!必見です。

contents

IN FOCUS

  • 2018年春夏の百貨店商況 売れたものを大調査

EDITOR’S VIEW

  • 一人のためにが、シェアにつながる

NEWS

  • 攻め続けるファーフェッチの知っておきたい4つの項目
  • ハウス・オブ・フレーザー破綻狂騒曲
  • スペインにも拠点を持つ中目黒発新興アパレル、カラーズ
  • 小松精錬会長が考える未来の素材 広がる繊維の可能性“エアコン繊維”って何?
  • ワールドが9月28日に東証一部に再上場か
  • 「H&M」の安室コラボ 第2弾は全国で1万6000人が行列
  • 子ども服大手のナルミヤ・インターナショナルが9月6日に再上場

SERIES

  • ファッション&アパレル関連株 騰落率ランキング
  • ミステリーショッパーが行く!ストア編第138回 キデイランド原宿店
  • バイヤーはつらいよ:ジョン
  • ファッション業界人物列伝:スタイリスト原由美子 第2話

FASHION PATROL

  • 間もなく生誕50周年!原宿育ちも寅さんに夢中
  • 即席タトゥーにストリップ 今夏もっとも危険なパーティー!?
LINEでフォローして最新ニュースをチェック 友だち追加
メールマガジン登録

毎週月、水、金に注目コンテンツをお知らせするメールマガジンをお届けします。
今ならデジタルデイリーの1週間試し読みもご利用いただけます。
※ @icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

ブランド検索
シーズン検索
お問い合わせ各種

デジタルデイリーについての問い合わせは
下記よりお選びください。

false false true true true false true true