紙版を購入 定期購読

WWD BEAUTY Vol. 466

もの作りの勝機は国内工場にあり 日本製に世界が注目

WWDビューティ 紙面紹介

2017/8/23 (WED) 03:00

 8月24日号は「国内生産工場」にクローズアップした特集です。この1、2年で国内の生産工場を新設、増設、改装する化粧品メーカーが多いことから、その背景を探ります。郊外に生産拠点を持つことから、普段なかなか取材ができませんでしたが、各地に飛び生の声をお届けします。名品が生まれる各社の生産現場の“今”が分かります。

 「国内生産工場」特集内では、コーセーや花王、アルビオンなどに工場を新設、増設した理由、それによってどのような効果が生まれたのかを聞いています。また、各社がこだわっている建屋や最新設備なども紹介します。トピックスでは資生堂が現在建築中の新工場やOEM(相手先ブランド生産)メーカーの動向を探っています。

 国内生産工場の取り組みを広めるため、工場見学を実施しているメーカーも目立っています。最新の設備を業界関係者にも見てほしいと工場見学ルートを作ったファンケル。工場の設備だけなく屋上などが心に留めるきっかけになればと見事な屋上庭園を見学ルートに組み込むヤマサキなども紹介します。

 ニュース面では、アジアに進出する日本発のメディカルコスメや「エルメス(HERMES)」の新フレグランス、日本上陸を果たしたニューヨークのバーバー「ルドロー・ブラント(LUDLOW BLUNT)」について取り上げています。また、ヨーロッパ最大のビューティセレクトショップ、ダグラス(DOUGLAS)が次々に競合を買収していることや、三越恵比寿店1階にコスメゾーンがオープンすることにも注目です。

 フェイスは、「イソップ(AESOP)」の3作目となる新フレグランス「ヒュイル オードパルファム」を手掛けた調香師のバーナベ・フィリオン(Barnabe Fillion)のインタビューです。トピックスは、8月29日の「オーガニック化粧品の日」を記念してネイチャーズウェイ(NATURE'S WAY)が開催した「オーガニックナイトフェス」やアマゾン(AMAZON)のビューティサイト刷新についてリポートしています。

LINEでフォローして最新ニュースをチェック 友だち追加
ブランド検索
シーズン検索
お問い合わせ各種

デジタルデイリーについての問い合わせは
下記よりお選びください。

false false true true true false false