バーンデストローズジャパンリミテッド記事一覧

10秒で読む

バーンデストローズジャパンリミテッドは、ヤングカジュアルの「レディアゼル(REDYAZEL)」、エレガンス&フェミニンの「レストローズ」と「ウィルセレクション(WILLSELECTION)」「スウィングル(SWINGLE)」、ルミネと共同開発する「アンドクチュール(AND COUTURE)」の5ブランドを擁する。店舗数はアウトレット2店舗含め、計67店舗(2016年2月7日現在)を持つ。

なお、派生ブランドもあった「ハニーバンチ(HONEY BUNCH)」は15年春、百貨店を中心に展開していた「リッチーミーニューヨーク(RICCIMIE NEW YORK)」は16年春、14年に立ち上げた「ミューラー(MULLER)」は、昨秋シーズンをもって休止し、それぞれ全店舗閉鎖している。

同社には、「セシルマクビー(CECIL McBEE)」成長の立役者である小嶋裕之・前ジャパンイマジネーション取締役が取締役に、鈴木雅行・同執行役員が店舗運営部部長に昨年11月にそれぞれ就いており、ここ数年で進めてきたアパレル事業のテコ入れに精力的に取り組む。