ファッション

「リーバイス」がデニムの誕生日に新コレクション 聖地“ホワイトオーク”工場閉鎖へのオマージュ

 「リーバイス(LEVI'S)」は、ブルージーンズの誕生日である5月20日に“フェアウェル・ホワイトオーク(FAREWELLWHITE OAK)”コレクションを発売する。

 商品は世界150着限定で、4月19日から5月6日までに「リーバイス」のポイントプログラムに入会し、事前エントリーした人の中から抽選で購入権を与える。販売店舗はリーバイスストア渋谷店と大阪店。

 同コレクションは、2017年12月31日に米国のデニム生地大手、コーンデニム(CONE DENIM、旧コーンミルズ)のホワイトオーク工場が閉鎖されたことに伴い企画された。“TYPE2ジャケット 1953年モデル”と“501 1955年モデル”の2型を発売する。価格はそれぞれ6万円。これまで「リーバイス ビンテージ クロージング」で復刻してきた代表的な年代のセルビッジデニムを6種類組み合わせた、100年以上にわたる歴史が凝縮された一着だ。

最新号紹介

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。