ファッション

「アディダス オリジナルス」がNY拠点の気鋭若手デザイナーとコラボ 伝統の3本線を大胆アレンジ

 「アディダス オリジナルス(ADIDAS ORIGINALS)」は、ニューヨークを拠点に活動する若手デザイナーのジ・ウォン・チョイ(Ji Won Choi)とのコラボレーションコレクションを2月23日に発売する。

 ジ・ウォン・チョイはソウルで生まれ、アメリカで育った女性デザイナー。昨年9月に行われた2019年春夏ニューヨーク・ファッション・ウイークで、自身の名前を冠するブランド「ジ ウォン チョイ」の19年春夏コレクションを発表した。

 コラボコレクションの“アディダス オリジナルス バイ ジ・ウォン・チョイ(ADIDAS ORIGINALS by Ji Won Choi)”では、「アディダス」を象徴するスリーストライプを新たな解釈で大胆にアレンジした。ビビッドなカラーリングが特徴のトラックジャケット(1万9000円)やトラックパンツ(1万5000円)、ショートパンツ(1万2000円)、キャップ(9990円)などのウィメンズアイテムを展開する。

 アディダス オリジナルス フラッグシップ ストア トウキョウや「アディダス オリジナルス」の一部店舗および、「アディダス」公式オンラインストアで販売する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら