ニュース

「サボン」の新作はライムとラベンダーが香る バスアイテムを豊富にラインアップ

 「サボン(SABON)」は、2019年スプリングコレクションの新作「ライミーラベンダー(Limy Lavender)」を3月21日に発売する。

 ライムとラベンダーを中心に、ホワイトムスクやホワイトフリージアなどが合わさった爽やかで優しい香りが特徴だ。パッケージには色鮮やかなモザイクタイルのデザインを採用した。「ボディスクラブ」(5093円)をはじめ、汚れをしっかり落としながら保湿もする「シャワーオイル」(3148円)や「シルキーボディミルク」(3704円)、「ソープバー」(1204円)、「バスボール」(787円)とバスアイテムを豊富にそろえる。

 またキットが2種類登場。「ライミーラベンダー キット」(7407円)は、「ボディスクラブ」「シャワーオイル」「シルキーボディミルク」とギフトボックスをセット。「ピース オブ アート キット」(4167円)は、人気の“パチュリ・ラベンダー・バニラ”の香りが広がるハンドクリームなど計4アイテムをセット。ギフトだけでなく、自分へのご褒美アイテムとして提案する。

 その他、ホームアイテムはミスト(2963円)、キャンドル(270ml、3241円、110ml、1852円)、アロマ(5093円)の3種類を用意する。

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら