ファッション

「シャネル」の2020年プレ・スプリングは5月3日、パリのグラン・パレで

 「シャネル(CHANEL)」は、2020年プレ・スプリング・コレクションをパリのグラン・パレ(Grand Palais)で5月3日に発表する。前回の19年プレ・スプリング・コレクションと全く同じ日程とロケーションとなる。

 グラン・パレは05年以来「シャネル」がショー会場として幾度となく利用して来た場所で、昨年にはグラン・パレの改修に2500万ユーロ(約31億円)を寄付すると発表した。この改修は20年初めに開始し、パリ・オリンピックが開催される24年に終了する予定だ。さらに「シャネル」は、パリのガリエラ美術館(Palais Galliera)に常設展示スペースを設けるために500万ユーロ(約6億2000万円)近くを寄付している。

 19年のプレ・スプリングシーズンは「ディオール(DIOR)」「ルイ・ヴィトン(LUOIS VUITTON)」「グッチ(GUCCI)」などもこぞってパリでコレクションを発表していたが、20年プレ・スプリングシーズンは、「ルイ・ヴィトン」が5月8日にニューヨークでコレクションを発表することが確定している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

業界に贈るZ世代の声 ファッション系サークル所属の大学生がサステナブルを語る

「WWDJAPAN」9月20日号は、ファッション系のサークルに所属する大学生とタッグを組んで、Z世代のファッションやサステナビリティに関する意識に迫りました。青山学院大学、慶應義塾大学、上智大学、早稲田大学から生まれた団体の活動内容や業界への思い、お気に入りのアイテムなどを紹介します。ファッションが好きだからこそ洋服の大量廃棄問題や環境への負荷について、学生目線で「できることはないか」と考える学生…

詳細/購入はこちら