ビューティ

“1000円カット”の「QBハウス」が1200円に値上げ 2019年2月から

 “1000円カット”で知られるヘアカット専門店「QBハウス」は、2019年2月1日から国内全店で料金を改定する。これまで通常料金1080円だったのを1200円に、シニア料金1000円だったのを1100円に値上げする(料金は全て税込み)。

 値上げの背景には、理美容業界における人手不足によって人材確保の競争が激しくなっていることが挙げられ、採用や育成への積極的な投資と待遇改善を目的とする。

 「QBハウス」を展開するキュービーネットは1996年の創業以来、ヘアカットのみで余分なサービスを省き徹底した効率化を図ることで、カット時間約10分で1000円という低料金でのサービスを提供してきた。14年4月には消費増税に伴い、現在の1080円に値上げした。

 なお同社の18年6月期の連結決算(国際会計基準)は、売上高が前期比7.3%増の192億円、営業利益が同9.2%増の16億円、純利益が同1.8%増の10億円だった。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら