ファッション

「ニューバランス」と「N.ハリウッド」のコラボ第3弾はスニーカー、ナップサック、キャップが登場

 「ニューバランス(NEW BALANCE)」は5月19日、ミリタリーを主軸とするスタイルを提案する「N.ハリウッド エクスチェンジ サービス(N.HOOLYWOOD EXCHANGE SERVICE)」とのコラボレーションアイテム第3弾を発売した。ミリタリーにインスピレーションを得たスニーカーとナップサック、キャップをそろえる。表参道にある「N.ハリウッド」の旗艦店ミスターハリウッド(MISTER HOLLYWOOD)とミスターハリウッド オオサカをはじめ、両ブランドの直営店と公式オンラインストア、またミタスニーカーズ(mita sneakers)とユナイテッドアローズ&サンズ(UNITED ARROWS & SONS)で取り扱う。

 スニーカーは、機能性と日常でも履けるデザインを融合させた2018年春の新モデル“フレッシュフォームレーザー(FRESH FOAM LAZR)”をベースに、流れるように張り巡らされたリフレクターや、デジタルカモフラージュ柄のアッパーが特徴のスニーカー。前シーズン同様に暗闇で光る蓄光インソールにダブルネームをプリント。アグレット(靴紐の両端のプラスチックや金属製の小さな覆い)にもロゴを配した。価格は1万8000円で、サイズ展開は25.0~29.0cm。

 ナップサックは、過去のコラボで登場したウエアを収納し持ち運ぶというコンセプトのもとに製作し、「ニューバランス」とUSネイビーのロゴを組み合わせたデザインのグラフィックを前面にプリント。汗や水で濡れたウエアを、内側の荷物と分けて背面のメッシュポケットに収納できる他、ランドリーバッグとして本体そのものも丸洗いが可能だ。価格は7800円。ナップサックと同様のロゴを刺しゅうで施したクラシックキャップは、後頭部のアジャスターでスムーズな調節が可能で、裏地にはダブルネーム・パイピングを使用。価格は6800円でブラックとチャコールの2色を展開する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら