フォーカス

「シャネル」や「ディオール」よりもググられたインスタ発ブランド「ファッション ノヴァ」って?

 「ファッション ノヴァ(FASHION NOVA)」というブランドをご存じだろうか。グーグル(GOOGLE)が発表した「2017年にグーグルで最も検索されたブランドランキング」で、「グッチ(GUCCI)」「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」「シュプリーム(SUPREME)」に次いで4位にランクインし、「シャネル(CHANEL)」「サンローラン(SAINT LAURENT)」「ディオール(DIOR)」など誰でも知っているインターナショナルブランドをしのいだブランドだ。華やかなランウエイショーを披露することもなく、ファッション雑誌に登場したこともない同ブランドが、どうやってこのランキングに選ばれたのか?

 大きなバストとヒップに細いウエストの女性を魅了し、インスタグラムで1150万フォロワーを抱える「ファッション ノヴァ」を、何も知らないままに一言でいうとしたら“メリハリボディーに憧れる人のためのインスタブランド”だろう。だが、「ファッション ノヴァ」はそれ以上の存在のようだ。メディアの露出を避け続けてきた創業者、リチャード・サギアン(Richard Saghian)が、米「WWD」のインタビューに応じ、これまでブランドを取り巻いてきた全ての疑問に答えた。

 「ファッション ノヴァ」の本社は、ロサンゼルスのダウンタウン近くの工業地域にある無機質な建物だ。スタートアップ企業にありがちないわゆる“キラキラ感”はないが、ディスコボールに光沢感のあるソファ、フリーテイクの食べ物もあるアットホームなオフィスだ。インタビューのために会議室に現れたサギアンは、Tシャツの上にデニムシャツ、ジーンズと、トレンド感はないがリラックスした服装で、ゴールドを差し色にしたブラックの腕時計は高価そうだが、成金ぽくはない。残念ながら撮影はNGだったが、まだ顔に幼さが残るイラン系アメリカ人だ。